②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2014年5月10日土曜日

WBA最新ランキング、月間MVPはホプキンス

 WBAの最新4月度ランキングが発表され、月間最優秀選手にはL・ヘビー級王座を統一したバーナード・ホプキンス(米)が選ばれた。優秀選手賞はウェルター級タイトルを獲得したフロイド・メイウェザー(米)。

 IBF王者ホプキンスは4月19日、WBAスーパー王者ベイブ・シュメノフ(カザフスタン)を判定で下して王座を統一。WBC王者メイウェザーも5月3日、WBA王者マルコス・マイダナ(アルゼンチン)との統一戦を制した。新王者はホプキンス、メイウェザーに加え、S・ライト級正規王者になったジェシー・バルガス(米)。

 日本勢はS・フェザー級の仲村正男(渥美)が15位にランクイン。東洋太平洋フェザー級王者の天笠尚(山上)も同級14位にランクされ、天笠はこれで4団体すべてでランク入りした。フライ級の井岡一翔(井岡)は10位に入った。S・フェザー級の金子大樹(横浜光)、S・フライ級の江藤大喜(白井・具志堅S)は15位以内から消えた。