0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年8月21日木曜日

WBO最新ランク コバレフMVP、亀田興毅ら圏外へ

 WBOの最新ランキングが21日明らかになった。全体的に大きな動きがない中、月間最優秀選手賞にはL・ヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)が選ばれた。

 コバレフは8月2日 ブレイク・キャパレロ(豪州)に初回ダウンを喫するという立ち上がりながら、すぐ立てなおして2回TKO勝ちを収め、3度目の防衛に成功。11月にIBF・WBA統一王者、49歳のバーナード・ホプキンス(米)と3冠統一戦が内定している。会場はニューヨークかアトランティックシティになる見込み。

 日本勢で新たにランク入りした選手はいなかった。試合から遠ざかっている元世界王者の2選手、S・フライ級の亀田興毅、フライ級の五十嵐俊幸(帝拳)は圏外に消えた。OPBFチャンピオン小原佳太(三迫)とのS・ライト級国内頂上決戦に敗れた岩渕真也(草加有沢)の名前も消えた。