0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年1月9日金曜日

サンタクルスが公開練習「リゴンドウともやりたい」

 今月17日(日本時間18日)ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで予定されるWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)vs挑戦者デオンタイ・ワイルダー(米)のセミファイナルで4度目の防衛戦を行うWBC世界S・バンタム級王者レオ・サンタクルス(メキシコ)が8日、地元ロサンゼルスでメディア向けにジムワークを行った。

 チーフトレーナーで父のホセ・サンタクルス、サブトレーナーの兄アントニオとジムに姿を現した王者はお気に入りのメキシカン・ミュージック「ノルテーニョ」に乗って約45分体を動かした。挑戦者のヘスス・ルイス(メキシコ)に関して「彼はこれまで強い選手とやっているし、才能も決定力もあるから楽な試合になるとは思っていない。彼は世界タイトルを争う力がある」とコメント。

 一方メディアから、ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)戦を拒否したことを突かれると「ファンがそのことを話題にすると気分が悪くなる。私はリゴンドウとやりたい。ただプロモーター同士が同意しないだけ。もし試合が決まれば私はいつでも彼と戦う。私がリゴンドウを避けているとみんなが話すのにウンザリしている。やれば勝つチャンスはこちらにあると思う」とサンタクルスは弁解しきりだった。Photo/SHOWTIME