2015年1月13日火曜日

WBO最新ランキング発表、月間MVPは井上尚弥

 WBOの1月度最新ランキングが明らかになり、月間最優秀選手にオマール・ナルバエス(アルゼンチン)を下してS・フライ級新チャンピオンに輝いた井上尚弥(大橋)が選ばれた。

 ミニマム級は日本王者の大平剛(花形)との王座決定戦を制した高山勝成(仲里)が王座に就いた。2位だった大平は名前が消えた。フライ級の八重樫東(大橋)も圏外となった。

 S・フライ級は井上が王座に就き、弟の拓真が15位に入った。S・バンタム級は12月に日本王者となった小國以載(角海老宝石)が11位にランクイン。ライト級は12月に荒川仁人(八王子中屋)に勝利した加藤善孝(角海老宝石)は14位に。S・バンタム級にランクされていた大森将平(ウォズ)はバンタム級14位になった。