July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > スタイバーンvsワイルダー 賭け率はやや挑戦者有利

スタイバーンvsワイルダー 賭け率はやや挑戦者有利

2015年1月13日 17時30分

ワイルダー(左)とスタイバーン
 今週土曜日17日(日本時間18日)ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われるWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)vs指名挑戦者デオンタイ・ワイルダー(米)のオフィシャル陣(審判団)がネバダ州コミッションから発表された。

 レフェリーはトニー・ウィークス(米ネバダ州)、ジャッジはアデレード・バード、ジェリー・ロス(同)、クレイグ・メットカルフェ(カナダ)。

 予想賭け率は32勝32KO無敗のパーフェクトレコードを誇るワイルダー若干有利からスタイバーン有利へと逆転したともいわれたが、12日の時点で4-3から7-4でワイルダーが支持されている。13日から公式行事が始まり対決ムードが高まる。

Related article
関連記事