②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2015年4月14日火曜日

PBC第2弾は視聴件数減、坂井祥記がモンテレー登場

■11日ニューヨークのバークレイズ・センターで行われたPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)を放映したNBCの平均視聴件数が290万件とニールセン調査で発表された。これは3月7日の第1弾に比べて15%減。実際は23%の減という情報もあり、選手のファイトマネーをはじめ諸経費を負担したヘイモン・ボクシングは赤字を出したと噂される。

■メキシコを拠点にリングに上がるライト級ボクサー、坂井祥記が来週水曜日22日(日本時間23日)モンテレーに登場予定。メインのS・ライト級10回戦で相手は地元のフェルナンド“トロ”トーレス。ボックスレックによるとトーレスは16勝13KO10敗1分。坂井(17勝11KO5敗)は試合ポスターに“サムライの挑戦”、“大阪のトラ”と紹介されている。

■WBCのマウリシオ・スライマン会長は先週土曜日11日、初回KO勝ちでV1を果たしたWBC世界L・フライ級王者ペドロ・ゲバラ(メキシコ)がジョナサン・タコニング(フィリピン)と次回防衛戦を行うよう通達した。タコナング(21勝18KO2敗1分)は今月4日、同じくメキシコでラモン・ガルシア(メキシコ)との挑戦者決定戦に勝っている。