0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年5月16日土曜日

ベナビデスがパエスをTKO、WBA・S・ライト暫定

 15日(日本時間16日)米アリゾナ州フェニックスで行われたWBA・S・ライト級暫定王座タイトルマッチは、初防衛戦に臨んだ地元のホセ・ベナビデス(米)が挑戦者の2世ボクサー、ホルへ“マロメリート”パエス(メキシコ)に12回21秒TKO勝利を収めた。

 3回、ベナビデスの左フックがボディーに決まり、パエスがダウン。深刻なダメージを受けた挑戦者に王者は顔面、ボディーへ追撃。これを耐えたパエスは4回から回復。しかしベナビデスは断続的にパエスをロープへ詰めて試合をコントロールする。12回、ベナビデスの左右を食らったパエスは2度目のダウン。起き上がったが、ヒザが揺れ、ストップがかかった。敗れたベナビデスは23勝16KOで無敗をキープ。パエスは38勝23KO6敗2分。