②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2015年6月3日水曜日

ワンヒンがWBCミニマム級防衛、テテが王座返上

■WBC世界ミニマム級タイトルマッチが2日、タイのバンコクで行われ、王者ワンヒン・ミナヨーティン(タイ)が挑戦者ジェリー・トモグダン(フィリピン)を9回1分4秒KOで下し2度目の防衛に成功。ワンヒンは38勝13KOでいまだ無敗。

■6月27日米カリフォルニア州カーソンで行われるティモシー・ブラッドリー(米)vsジェシー・バルガス(米)と同じリングに出場予定だった元世界王者ウンベルト・ソト(メキシコ)が左ヒザを負傷。試合を欠場することになった。ソトは5月9日の試合が相手の体重超過で中止にとなり、27日も相手だったライムンド・ベルトラン(メキシコ)の禁止薬物が発覚して急きょ対戦相手が変更。災難続きの最後は自滅となった。

■IBF世界S・フライ級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)が王座を返上。空位の王座は1位マックジョー・アローヨ(プエルトリコ)と3位アーサー・ビラヌエバ(フィリピン)で争われる予定。テテは昨年7月、空位の王座を帝里木下(千里馬神戸)と争ってタイトルを獲得。今年3月には初防衛に成功したが、アローヨとの対戦交渉が決裂し、王座返上に踏み切った。