②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2015年6月23日火曜日

ブラッドリーvsバルガス、WBO暫定王座決定戦に

 WBO(フランシスコ・バルカルセル会長)は21日、来週のティモシー・ブラッドリー(米)VS.ジェシー・バルガス(米)のウェルター級12回戦をWBOウェルター級暫定王座決定戦として認めることを発表した。試合は28日に米国カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで挙行される。

 ブラッドリーVS.バルガス戦はPFPキングのフロイド・メイウェザー(米)のWBO同級タイトル返上の意思を受けて一度は空位の王座決定戦として承認されたものの、その後メイウェザーが「まだタイトルは返上していない」と正規王者としての地位をアピール。現在WBOは7月3日を期限としメイウェザーに対してタイトルをどうするのかを決めるための猶予を与えていることから、今回の暫定王座設立に至った。

 メイウェザーがWBOウェルター級王座を保持し続ける際には、併せて持つWBAとWBCのS・ウェルター級王座を返上することが条件となる。他団体でウェルター級とは異なる階級の王座を同時に保持することをWBOは認めないということだ。なお、メイウェザーの回答しだいでブラッドリーvs.バルガス戦の勝者は正規王者に昇格する可能性がある。