2015年10月4日日曜日

ブローナーが4階級制覇、WBA・S・ライト級王座獲得

 米オハイオ州シンシナチのUCバンク・アリーナで行われたWBA・S・ライト級王座決定戦は、エイドリアン・ブローナー(米=写真)がハビブ・アラフベルディエフ(ロシア)に最終12回2分23秒TKO勝ち。4階級制覇を達成した。

 ブローナーが持ち前のスピードを生かし、コンパクトなジャブと右ストレートで試合を優位に進めた。サウスポーのアラフベルディエフは徐々にダメージを蓄積していく。終盤に入るとロシア人は左目の下を大きく腫らし、試合はワンサイドに。12回、ブローナーが連打を見舞ったところで主審が試合を止めた。

 これでブローナーはWBO・S・フェザー級、WBCライト級、WBAウェルター級に続く4本目のベルト獲得。戦績を31勝23KO2敗とした。アラフベルディエフは王座返り咲きに失敗。タイトルを奪われた4月のジェシー・バルガス(米)戦に続く連敗で19勝9KO2敗。

 同じリングで行われたIBF世界S・フェザー級タイトルマッチは、王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)がエドナー・チェリー(英)に2-1判定で初防衛に成功。スコアは117-111×2でペドラサ、もう一人が116-112でチェリーを支持した。ペドラサは21勝12KOと全勝をキープした。Photo/BoxingScene.com