2015年11月11日水曜日

清田祐三12.11防衛戦、松本亮も12.29参戦

■OPBF・S・ミドル級チャンピオンの清田祐三(フラッシュ赤羽=写真左)が12月11日、後楽園ホールの「オーバーヒート・ボクサーズナイト」に登場。昨年12月に再獲得した王座の2度目の防衛戦を行う。同級8位の挑戦者マイケル・スピード・シガーラキ(インドネシア)は今年3月に来日。OPBF&日本ミドル級王者の柴田明雄(ワタナベ)に4回TKOで敗れている。

■12月11日のアンダーカードで、4月にB級デビューした正木脩也(帝拳)が氏家文男(フラッシュ赤羽)と6回戦。正木は元国体王者の肩書きを持つ期待のホープ。これがプロ3戦目となる。

■前OPBF・S・フライ級王者でWBO世界バンタム級4位につける松本亮(大橋=写真右)が12月29日、有明コロシアムで行われる同門の井上尚弥&八重樫東のダブル世界タイトルマッチの前座に出場。54.5キロ契約10回戦で、WBAアジア・バンタム級王者の肩書きを持つジェストニ・アウティダ(比)と対戦する。松本はデビューから無傷の16連勝(14KO)中。来年の世界挑戦を見据える。