2016年3月9日水曜日

WBC月間MVPに山中慎介、バーンズが3階級制覇へ

■WBCが2月度最新ランキングを発表。月間MVPにリボリオ・ソリス(ベネズエラ)を下して10度目の防衛を達成したバンタム級チャンピオンの山中慎介(帝拳=写真)が選ばれた。時点はフリオ・セハ(メキシコ)を下し、S・バンタム級王座を獲得したウーゴ・ルイス(メキシコ)。S・バンタム級と木村悠(帝拳)が敗れたL・フライ級で王座交代。

■元2階級制覇王者リッキー・バーンズ(英)が5月21日、スコットランドのグラスゴーでWBA世界S・ライト級王座決定戦に出場。14位のバーンズが2位ミシェレ・ディ・ロッコ(伊)を迎える。バーンズ(39勝13KO5敗1分)は勝てばWBO・S・フェザー級、WBOライト級に続く3階級制覇。ディ・ロッコ(40勝18KO1敗1分)は世界初挑戦。このクラスはスーパー王者にエイドリアン・ブローナー(米)が君臨。

■4日に京都で木村悠(帝拳)からWBC世界L・フライ級王座を奪ったガニガン・ロペス(メキシコ)が6日(日本時間7日)母国に凱旋。「大きな夢が実現した。いずれペドロ・ゲバラ(元王者=現同級2位)と対戦することになりそうだが、ゲバラだろうが、ジョナサン・タコニング(同級1位=比)だろうが、私はベストを尽くす」と抱負。