0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年7月1日金曜日

WBAがコラレスら3王者に指名戦オーダー

 WBAのチャンピオン委員会はS・フェザー級スーパー王者ジェスレル・コラレス(パナマ=写真)ら3王者に指名防衛戦を行うようオーダーした。4月に内山高志(ワタナベ)のV12を阻止してスーパー王者となったコラレスは、先日中国でハビエル・フォルトゥナ(ドミニカ共和国)を番狂わせで下し正規王座に就いたジェイソン・ソーサ(米)との試合を義務付けた。

 バンタム級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を下したばかりのルーシー・ウォーレン(米)は、亀田和毅を2度下した正規王者ジェイミー・マクドネル(英)との対戦がオーダーされた。また先月3階級制覇を達成したS・ライト級王者リッキー・バーンズ(英)は1位キリル・レッキン(ベラルーシ)戦の指令が出た。

 いずれも交渉期間は30日とし、話がまとまらない場合は入札が行われるとしている。3王者とも次戦が初防衛戦となるが、指名試合がすぐに行われるかは流動的。