0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年8月13日土曜日

拳四朗がWBC5位に、あすマルガリートvsカネロ兄

■WBCが最新8月度ランキングを更新。日本&OPBF・L・フライ級王者の拳四朗(BMB=写真)が同級5位にランクされた。拳四朗が世界ランキングに入るのはIBF15位に次いで2団体目。そのほか日本勢に大きな動きはなし。月間MVPは前王者ビクトル・ポストル(ウクライナ)とのWBO・WBC王座統一戦に勝利して2冠王者となったS・ライト級のテレンス・クロフォード(米)。次点は5度目の防衛に成功したミニマム級王者ワンヘン・ミナヨーティン(タイ)。http://wbcboxing.com/wbceng/ratings

■WBAフェザー級暫定王者カルロス・サンブラノ(ペルー)がメイウェザー・プロモーションと契約。サンブラノはプロモーターとの契約トラブルで昨年8月を最後にリングから遠ざかっている。移籍によりリング復帰が期待される。

■元IBF世界ウェルター級王者アントニオ・マルガリートとサウル“カネロ”アルバレスの兄ラモン・アルバレスが現地時間あす13日、メキシコのロサリートで対戦。前日計量は両者ともにS・ウェルター級リミットの154ポンドでパス。復帰2戦目のマルガリートは「私は彼をノックアウトできると思う」。「土曜日は彼が引退する日になると思う」とはラモン。