0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年3月24日金曜日

ゴロフキンvsジェイコブス PPVは約17万件か

■先週土曜日18日ニューヨークで行われたゲンナジー・ゴロフキンvsダニエル・ジェイコブスのミドル級統一戦のPPV購買件数が全米およびカナダで予想を下回る見込みとなった。ロサンゼルス・タイムズの報道では13万から15万件、他の調査では17万件から17万5000件。イベントの関係者は約17万件と予測。9月に計画されるゴロフキンvsカネロ・アルバレス戦ヘの影響を心配する関係者もいる。Photo/SUMIO YAMADA

■L・ヘビー級ランカーで最強の呼び声高いアルツール・ベテルビエフ(ロシア=IBF2位)に新たにIBF1位決定戦(指名挑戦者決定戦)がセットされた。相手は5位エリンコ・コーリング(英)。暫定スケジュールは4月21日、米フロリダ。ベテルビエフにはサリバン・バレラ(キューバ)との挑戦者決定戦が組まれていたが、今月はじめバレラが理由を明かさず対戦を拒否していた。

■4月1日メキシコシティのソカロ(中央広場)で予定されるイベントのメインに元女子チャンピオンの地元選手マリアナ“バービー”フアレス(メキシコ)が抜擢された。フアレスはWBC女子バンタム級王者キャサリン・フィリ(ザンビア)に挑戦する。またWBC女子ヘビー級王者アレハンドラ・ヒメネス(メキシコ)も防衛戦を予定。リオ五輪メキシコ代表選手(男子)のデビュー戦なども組まれている。