0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年5月28日日曜日

山中慎介V12祝勝会、V1で150人→V12は650人!

 WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介(帝拳)のV12祝勝会が28日、東京都墨田区の東武ホテルレバント東京で開かれ、俳優の岩城滉一、国民栄誉賞を受賞したレスリング選手の吉田沙保里、歌手の持田香織ら650人が駆け付けた。

 初防衛戦のときは約150人だった祝勝会が、12度の防衛を重ねて今回は過去最多の650人が参加。5月に故郷・滋賀に700人を集めた祝勝会に続く盛況ぶりで、山中は「みなさんに支えられて12度目の防衛ができた」と感謝した。

フィジカルトレでパンチ力アップへ

 気になる13度目の防衛戦は8月に予定され、メキシコのホープで指名挑戦者のルイス・ネリーとの対戦することが決まっている。山中は前日まの1週間、千葉・成田で走り込みのキャンプを敢行。フィジカルトレーニングにも力を入れていて、さらなるパンチ力アップにも取り組んでいる。

 「記録は意識していない」といつも通りの山中だが、「いままでの防衛戦とは周りの見る目が違うと思う」と周囲の期待は十分理解。来週には「実戦練習も始めたい」そうで、いよいよエンジンがかかりそうだ。