2013年10月16日水曜日

キマグレンのKUREIがプロデビュー 11.29後楽園

 人気音楽ユニット「キマグレン」のボーカル、KUREI(33=K's BOX)が11月29日、後楽園ホールの「DANGAN」でプロデビューすることになった。試合はフェザー級4回戦で対戦相手は窪田晃則(SRS)。本名の榑井勇輝(くれい・ゆうき)でリングに上がる。

 キマグレンはKUREIとISEKIの2人組音楽ユニットで08年にメジャーデビュー。「LIFE」などのヒット曲を生み出して紅白歌合戦にも出場している。

 KUREIは仕事の合間を縫ってボクシングを始め、今年5月にC級プロテストに合格した。K's BOXの加山利治会長(元日本ウェルター級王者)によると、当初はプロデビューする予定はなかったというが、KUREIが「(プロテストで上がった)後楽園ホールのリングがとても気持ちよく、楽しかった。せっかくここまで続けてきたので、本気でもう一度リングに上がりたい」と希望し、デビュー戦が実現する運びになったという。

 過去にプロライセンスを取得した有名芸能人はいるが、実際にプロとして試合をするのは極めて異例。KUREIは今年協会に加盟したK's BOXジムにとって初のプロ選手となる。

 なお、試合当日のメインイベントは日本S・ウェルター級タイトルマッチで、日本5階級制覇のチャンピオン湯場忠志(都城レオS)が十二村喜久(角海老宝石)を迎えての初防衛戦。