日本語

Home > ニュース > ウェルター級ビッグマッチ パッキャオvs.スペンス T-モバイル・アリーナに決定
ニュース

2021年6月24日 木曜日

ウェルター級ビッグマッチ パッキャオvs.スペンス T-モバイル・アリーナに決定

 8月21日ラスベガスで行われるウェルター級タイトルマッチ、WBC&IBF統一王者エロール・スペンスJr(米)とWBA休養王者になっている6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の試合はT-モバイル・アリーナでゴングが鳴ることになった。23日、ボクシングシーン・ドットコムなどが伝えた。

 19年7月のキース・サーマン戦以来のリングとなるパッキャオ(42)は過去2試合をラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行っている。6階級制覇のレジェンドはネームバリューでスペンスを上回り、バナーやプロモーション広告では「パッキャオvs.スペンス」と記されている。

 イベントはスペンス(31)の地元で過去にパッキャオも登場したテキサス州ダラスで開催されるプランもあったが、T-モバイルに落ち着いた。今回が22回目のラスベガス登場となるパッキャオに対しスペンスはタイトルマッチでは初めてとなる。

 同日はプロレスのWWEが同じラスベガスのアレジアント・スタジアムでPPVイベントを予定しており、両者の視聴件数合戦が注目される。

Related

関連記事