日本語

Home > ニュース > 中谷正義ロマチェンコ撃破なるか、決戦まであと3日「集中していきたい!」
ニュース

2021年6月24日 木曜日

中谷正義ロマチェンコ撃破なるか、決戦まであと3日「集中していきたい!」

 26日(日本時間27日)米ラスベガスで前ライト級3冠王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と対戦する中谷正義(帝拳)の現地情報が帝拳ジムより届いた。

リングチェックをした中谷(左)と村田

 中谷は23日、試合会場となるヴァージンホテルズ・ラスベガスにチェックイン。この日はプロモーション用の撮影や試合リングのチェックなどを済ませ、トレーニングをはずに疲労回復に努めた。中谷と同じリングでプロデビュー戦に臨む村田昴のコメントは以下の通り。

中谷「今日は試合会場のあるホテルに移動しました。到着してからすぐに写真を撮影し、そのあとリングチェックをしました。明日は昼から記者会見でその後は体重の最終調整になりそうです。試合まであと少し、集中して行きたいと思います」

村田昴「今日は試合が行われるヴァージンホテルに移動して試合会場も見に行きました。試合会場を実際目にしてここで試合するんだと思うと緊張もしましたがリングに上がるとワクワクもしました。試合がとても楽しみです。そしてカメラマンさんにトランクスを履いて撮影して頂き、とても良い写真を撮って頂きました。ジムワークも今日で最後、明日は最終調整の動きの確認でシャドーと軽く身体を動かします。体調もバッチリなので試合楽しみにしてください。」 写真=帝拳ジム提供

Related

関連記事