ニュース検索結果

比嘉大吾」の検索結果 183件

2016年5月1日日曜日

9連続KOの比嘉大吾、7月にOPBFフライ級王座挑戦

 デビュー9連続KO中の比嘉大吾(白井・具志堅S)が勝負――! 7月2日(土)後楽園ホールの「ダイナミックグローブ」メインで、OPBFフライ級チャンピオンのアーデン・ディアレ(比)に挑むことになった。比嘉はすでにWBCユース同級タイトルを保持しているが、日本あるいは東洋太平洋王座へのチャレンジは初め ... 続きを読む

2016年3月11日金曜日

比嘉大吾、末吉大、吉野修一郎らがOPBFランク入り

 OPBFの2月度最新ランキングが発表された。日本勢はフライ級の比嘉大吾(白井・具志堅S=写真左)、S・フェザー級の末吉大(帝拳)、ライト級の吉野修一郎(三迫=写真右)らが新たにランク入りした。また、ウェルター級暫定王座に高山樹延(角海老宝石)が就いた。  WBCユース・フライ級王者の比嘉は同級7位 ... 続きを読む

2016年3月5日土曜日

比嘉大吾が9連続KO勝ち、WBCユース王座V2

 WBCユース・フライ級タイトルマッチが5日、後楽園ホールで行われ、王者の比嘉大吾(白井・具志堅S=日本フライ級5位)が挑戦者でOPBF同級15位のロメル・オリベロス(フィリピン)に2回2分19秒TKO勝ち。2度目の防衛に成功させるとともに、デビューからの連続KO勝利を9に伸ばした。  1度もダウン ... 続きを読む

2016年1月28日木曜日

ホープ比嘉大吾、3.5WBCユース王座防衛戦

 デビュー8連続KO勝ち中のホープ、日本フライ級7位の比嘉大吾(白井・具志堅S=写真右)の次戦が3月5日、後楽園ホールの「ダイナミックグローブ」で行われることになった。比嘉はメインで保持するWBCユース・フライ級王座の2度目の防衛戦に臨む。相手はOPBF同級9位のロメル・オリベロス(比)。  比嘉は ... 続きを読む

2015年11月7日土曜日

比嘉大吾が8連続KO勝ち、WBCユース王座初防衛

 WBCユース・フライ級タイトルマッチが7日、後楽園ホールの「第543回ダイナミックグローブ」で行われ、チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅S)がOPBF・L・フライ級4位の挑戦者レンレン・テソリオ(フィリピン)に最終10回2分5秒TKO勝ち。7月にタイで獲得した王座の初防衛に成功した。試合の模様は ... 続きを読む

2015年10月3日土曜日

11.7比嘉大吾ユースV1戦、12.8土屋修平vs松山和樹

■WBCユース・フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅S=写真)が11月7日、後楽園ホールで初防衛戦を行う。対戦相手は未定。興行は「ダイナミックグローブ」。比嘉は7月、タイに乗り込んで地元の無敗選手コンファーCPフレッシュマートを7回TKOで下してタイトルを獲得した。セミではともにKO率の高い横山雄一 ... 続きを読む

2015年7月27日月曜日

WBCユース獲得の比嘉大吾、田中&井上拓超え誓う

 24日にタイ・バンコクでWBCユース・フライ級タイトルを獲得した沖縄出身の19歳、比嘉大吾(白井・具志堅S)が27日、師匠の具志堅用高会長とともに勝利報告会見を都内で開いた。  敵地バンコクに乗り込んだ比嘉は無敗の地元選手コンファー・CPフレッシュマートと対戦。具志堅会長によると、試合会場はホテル ... 続きを読む

2015年7月25日土曜日

比嘉大吾WBCユース、コブラ諏訪WBCアジア獲得

■白井・具志堅スポーツジムのホープ、19歳の比嘉大吾が24日、タイ・バンコクでWBCユース・フライ級王座決定戦に出場し、地元のコンファーCPフレッシュマートに7回KO勝ち。タイトルを獲得した。比嘉はこれでデビューから7戦連続KO勝ち。初黒星のコンファーは14勝8KO1敗。 ■日本S・ウェルター級7位 ... 続きを読む

2015年7月16日木曜日

白井・具志堅のホープ比嘉大吾、WBCユースF級戦

 白井・具志堅ジム期待の比嘉大吾(19歳)が24日、タイ・バンコクのシャム・パラダイス・ボクシング・アリーナでWBCユース・フライ級王座決定戦に出場することが明らかになった。比嘉はコンファー・CPフレッシュマート(タイ)と空位の王座を争う。  沖縄出身の比嘉はここまで6戦全KO勝ち。6月8日はクリス ... 続きを読む

2020年8月2日日曜日

あす東日本新人王 俳優志望の仲里ニンジャ登場 
リングネームは具志堅会長が名付け親

 先週開幕した東日本新人王予選が3日、後楽園ホールで行われる。試合前日の2日は日本ボクシングコミッションで計量とPCR検査が行われた。  S・バンタム級に出場する沖縄出身の仲里ニンジャ早史(21歳=渡嘉敷)はWBC世界フライ級王者だった郷里の先輩、比嘉大吾にあこがれて高校卒業後に上京。俳優の専門学校 ... 続きを読む

2020年7月30日木曜日

白井・具志堅ジム 東日本新人王でラストファイト 
最後の戦士、中林はドローで次戦進めず

 第77回東日本新人王予選が30日、後楽園ホールで開幕し、4回戦8試合が無観客で行われた。S・バンタム級には今月末で閉鎖される白井・具志堅スポーツジムの中林稜太郎が出場。二瓶竜弥(DANGAN郡山)との試合は三者三様のドローに終わり、優勢点により二瓶が次戦に進出した。  日本人初の世界王者である故白 ... 続きを読む

2020年6月11日木曜日

衝撃の1ラウンドKO特集 圧巻の「王座防衛編2」 
長谷川、山中、井上、井岡、比嘉の拳がスパーク!

 衝撃の1ラウンドKO特集の第6回目は世界チャンピオンたちの初回KO勝ち、圧巻の「王座防衛編」パート2だ。3階級制覇王者の長谷川穂積、“神の左”山中慎介、“モンスター”井上尚弥(大橋)らそうそうたるチャンピオンが初回KO勝ちで我々の度肝を抜いた─。  世界タイトル防衛戦で2度の初回KO勝ちをマークし ... 続きを読む

2020年6月6日土曜日

白井・具志堅スポーツジムが7月末で閉鎖 
具志堅会長「ここが潮時」25年の歴史に幕

 元WBA世界J・フライ級チャンピオンの具志堅用高氏(64歳=写真)が会長を務める白井・具志堅スポーツジムが7月末で閉鎖することになった。同ジムが6日、ホームページ上で発表した。  具志堅会長は7月31日にジムを閉鎖すること、支えてくれた人たちに感謝の言葉を述べた上で、「私、具志堅用高は、気力・体力 ... 続きを読む

2020年5月21日木曜日

井上尚弥プレイバック 2017.5.21指名挑戦者を一蹴 
「1分で見切る」強さ アメリカ進出に大きく前進

 世界バンタム級2冠王者、井上尚弥(大橋)がS・フライ級時代、WBO王座の5度目の防衛戦を行ったのが3年前のきょう5月21日だった。有明コロシアムに指名挑戦者リカルド・ロドリゲスを迎えた一戦である。  既に4度の防衛を成功させていた井上はこの試合が決まる前、IBF王者ジェルウィン・アンカハス(比)と ... 続きを読む

2020年5月16日土曜日

告知 ボクシング・ビート最新号好評発売中! 
今だからこそ「自宅で楽しむボクシング」特集

 ボクシング・ビート最新号が15日に発売となりました。表紙は過去の名勝負。今回は「自宅で楽しむボクシング」特集をお届けします。約30人のマニアが選んだ「マイ・ベスト5番」と、実在のボクサーを描いた映画12本の二本立て。 「現役選手20人+αに今これを聞いておきたい」は文字通りのインタビュー特集。寺地 ... 続きを読む

2019年12月23日月曜日

ストロング小林佑樹 WBO・APタイトル初防衛

 六島ジム主催の「You will be the champion.10」は22日、大阪市の住吉区民センターでWBOアジアパシフィック・バンタム級タイトルマッチ12回戦をメインに行われ、チャンピオン、ストロング小林祐樹(六島)が挑戦者10位コ・キチャン(韓国)に2度ののダウンを奪って3-0の判定で初 ... 続きを読む

2019年11月7日木曜日

井上尚弥記録集 歴代王者の中でも群を抜くKO率

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝、井上尚弥vs.ノニト・ドネアがいよいよ今日7日、午後9時ごろさいたまスーパーアリーナでゴングとなる。今回はより試合を楽しむために、日本人選手の世界タイトルマッチにおけるいくつかの記録を紹介したい。(写真は井上の世界戦から)。  下 ... 続きを読む

2019年9月23日月曜日

仁平宗忍、藤岡飛雄馬 海外で地域王座獲得ならず

■21日中国で行われたWBAアジア・バンタム級タイトルマッチ10回戦は、日本S・フライ級14位の仁平宗忍(ワタナベ)がチャオ・ジュン(中)に8回2分41秒TKO負け。敵地での地域王座獲得はならなかった。初の海外遠征だった仁平は9勝1KO5敗2分。チャオは12勝9KO2敗1分。 ■20日タイに遠征した ... 続きを読む

2018年12月29日土曜日

リング誌アワード 最高KO賞は井上尚弥vsパヤノ

 米国の老舗ボクシング専門誌「ザ・リング」が28日、2018年の表彰選手、試合等を発表した。各アワード(出来事を含む)は下記のとおり。   最優秀選手賞…オレクサンドル・ウシク(ウクライナ=クルーザー級4冠統一王者) 最高試合賞…カネロ・アルバレスvsゲンナジー ... 続きを読む

2018年12月23日日曜日

エドワーズがロサレス下す WBCフライ級新王者

 ロンドンで番狂わせ! 22日(日本時間23日)のO2アリーナで行われたWBC世界フライ級タイトルマッチは、チャンピオンのクリストファー・ロサレス(ニカラグア)が13位挑戦者チャーリー・エドワーズ(英)に12回0-3判定負けを喫し、無冠に追われた。  日本で比嘉大吾(白井・具志堅S)にTKO勝ちした ... 続きを読む

2018年12月22日土曜日

ホワイトvsチゾラ再戦 WBC・F級のロサレスV2戦

 明日22日(日本時間23日)ロンドンの02アリーナで挙行されるヘビー級12回戦をメインとするイベントの計量が21日行われ、WBCヘビー級1位ディリアン・ホワイト(英)が246.5ポンド(111.81キロ)、同級9位デリック・チゾラ(英)が246.25ポンド(111.70キロ)をマークした。試合はホ ... 続きを読む

2018年9月25日火曜日

田中vs木村の激闘 海外メディアからも賞賛の声

 名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで24日行われた木村翔(青木)vs田中恒成(畑中)のWBO世界フライ級タイトルマッチが米国など海外のメディアから称賛されている。試合は挑戦者の田中が2-0判定勝ちでワシル・ロマチェンコ(ウクライナ=現WBO世界ライト級王者)と並ぶプロ12戦目での3階級制覇に成功 ... 続きを読む

2018年9月16日日曜日

ロマゴン再起成功 フエンテスに5回TKO勝ち

 15日(日本時間16日)ラスベガスのアンダーカードでは元4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア)が1年ぶりの登場。日本で田中恒成(畑中)、比嘉大吾(白井・具志堅S)に敗れた元王者モイセス・フエンテス(メキシコ)に5回1分44秒KO勝ちを飾った。  久々の試合はバンタム級契約ながら、当初の ... 続きを読む

2018年8月21日火曜日

GGG-カネロ前座にロマゴン、ムンギア、レミュー

 ラスベガスのT-モバイルアリーナで9月15日挙行されるミドル級頂上決戦、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)の再戦のアンダーカードが正式に決定。20日(日本時間21日)メインプロモーターのゴールデンボーイ・プロモーションズから通達さ ... 続きを読む

2018年8月19日日曜日

ロサレスがKO初防衛 フランプトンはTKOで暫定V1

 北アイルランド・ベルファストのウィンドソール・パーク・スタジアムで18日行われたトリプルヘッダーの一つ、WBC世界フライ級タイトルマッチは、王者クリストファー・ロサレス(ニカラグア)が挑戦者パディ・バーンズ(英)に4回3分KO勝ち。4月、日本で計量失格の比嘉大吾(白井・具志堅S)をストップして獲得 ... 続きを読む