日本語

L O A D I N G

2023年2月2日 木曜日

世界初挑戦が“無効試合”の重岡銀次朗「次こそは倒して勝つ」 バジャダレスと4月再戦希望

 1月6日にIBFミニマム級王者ダニエル・バジャダレス(メキシコ)に挑戦した試合が無効試合となった重岡銀次朗(ワタナベ)が2日、都内のジムで練習を再開。メディアのインタビューに答え、バジャダレスと再戦をあらためて希望した。  試合後は熊本に帰郷して2週間過ごし「たくさん食べてリフレッシュした」という... 続きを読む

2023年2月2日 木曜日

大橋ジムが2.18ソウルでPXBトーナメント戦 武居由樹エキシビション出場

「フェニックスバトル」をプロモートする大橋ジムが韓国ソウルでPXBトーナメント戦をスタートさせる。初戦となる2月18日は東洋太平洋S・バンタム級王者の武居由樹(大橋)が韓国同級2位チャン・ドンフンとエキシビションマッチを行うことになった。  大橋ジムは昨年11月にフェニックスバトルinソウルを開催し... 続きを読む

2023年2月2日 木曜日

ナバレッテの3階級制覇なるか 今週末ウィルソンとWBO・S・フェザー級王座決定戦

 3日(日本時間4日)米アリゾナ州グレンデールのデザート・ダイヤモンド・アリーナで開催されるトップランクのイベントの会見が1日行われた。メインはエマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)とリアム・ウィルソン(豪州)によるWBO・S・フェザー級王座決定戦。当初ナバレッテは元WBOフェザー級&WBC・S... 続きを読む

2023年2月2日 木曜日

IBFがロドリゲスに決定戦指令 モロニーはWBOへシフト? 井上尚弥の返上でバンタム級動く

 IBFは井上尚弥(大橋)のタイトル返上で空位となったバンタム級王座決定戦について1位ビンセント・アストロラビオ(フィリピン)と2位エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に対戦交渉するようオーダーした。ボクシングシーンが伝えた。  アストロラビオ(18勝13KO3敗)は昨年、ギジェルモ・リゴンドウ(... 続きを読む

2023年2月1日 水曜日

4.26フェニックスバトル99 4大日本タイトルマッチ開催 宇津木秀V3戦+3決定戦

 大橋ジムは1日、4月26日に後楽園ホールで開催する「フェニックスバトル99」の対戦カードを発表した。日本4大タイトルマッチが挙行される。 ◇日本ライト級タイトルマッチ 王者・宇津木秀(ワタナベ)vs.挑戦者1位・仲里周磨(オキナワ) ◇日本S・バンタム級王座決定戦 1位・石井渡士也(REBOOT.... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

嶋田がアフリカに向け出発 25日世界ライト級挑戦

 37歳11ヵ月の日本人最高齢世界チャンピオンを目指す嶋田雄大(ヨネクラ)が19日夕、成田空港からの便で試合地のアフリカ・ナミビアに向け出発した。25日(日本時間26日)同国の首都ウィントフックで行われるWBA世界ライト級タイトルマッチで王者ポーラス・モーゼスに挑む。米倉健司会長、柴田国明特別トレーナーが同行。南アフリカ・ヨハネスブルグ経由で20日現地入りす ... 続きを読む

2009年7月20日 月曜日

ニュース

WBC・S・フライに暫定王者 ロハス勝つ

 メキシコのハリスコ州プエルトバジャルタで18日(現地時間)行われたWBC世界S・フライ級暫定王座決定戦は、3位のトマス・ロハス(メキシコ)が4位エベラルド・モラレス(メキシコ)に9回3分TKO勝ちし、新チャンピオンとなった。ロハス(29)は31勝22KO11敗1分。最後に負けたのは2年前、アルセのボディーショットに沈められたもの。一方敗れたモラレス(31) ... 続きを読む

2009年7月19日 日曜日

ニュース

カーン、初の「世界」ゲット WBA世界S・ライト級戦

 「明日のスーパースター」の呼び声高いアミール・カーン(英)が初のタイトル獲得--。18日英国マンチェスターで行われたWBA世界S・ライト級タイトル戦は、地元期待の挑戦者カーンが王者アンドレアス・コテルニク(ウクライナ)に12回大差判定勝ちを飾り、新王座についた。コテルニクは3度目の防衛に失敗。  五輪ライト級の銀メダリスト同士の対決は、後輩のカーン(200 ... 続きを読む

2009年7月19日 日曜日

ニュース

大番狂わせ!榎、日本4位李に敗れる

18日の後楽園ホールで大波乱。世界再挑戦に向けて再スタートを切ったWBAフェザー級8位榎洋之(角海老)が日本4位李冽理(横浜光)に判定負けした。試合は榎がプレスをかけ、李が回り込む展開に終始した。しかし前に出るものの榎はジャブが少なく、李に心理的な圧迫感を与えられない。榎がつめる距離を李はフットワークでキープし、中盤から右を先制してきれいにポイントをピックア ... 続きを読む

2009年7月18日 土曜日

ニュース

ディブ-山口戦近くやり直し?

 2日オーストラリアで行われたWBOアジア・パシフィック・フェザー級タイトル戦(JBCは承認せず)で、山口賢一(元大阪帝拳)が地元の人気選手ビリー・ディブに初回TKO負けを喫したが、山口がスリップ気味のダウンをした直後にディブのパンチが決まり「山口の反則失格勝ちではないか」と論議を呼んでいた件で、勝者ディブ側が声明(13日)を発表し、再戦を提案している。 こ ... 続きを読む

2009年7月17日 金曜日

ニュース

凉野がTKO勝ち

 16日の家住-山中戦前座8回戦に出場した凉野康太(五代)はOPBF・S・バンタム級11位のソニー・ゴンサレス(比)を3回TKOに下した=写真  ゴンサレスのパンチをパリーしながらプレスをかける凉野が左ボディーで相手を効かせ、3回にワンツーからの連打でストップしたもの。凉野の戦績は16勝5KO10敗3分。  また、もう2つの8回戦は笛木亮(ジャパンS)がガル ... 続きを読む

2009年7月17日 金曜日

ニュース

家住が倒し合い制し暫定王者

 16日夜、後楽園ホールで行われたOPBF・L・フライ級暫定王座決定戦は同級1位家住勝彦(レイS)が同級2位山中力(帝拳)に8回2分49秒TKO勝ち。ケガで休養中の和田峯幸生(筑豊)の代理王者となった。 試合は壮絶な倒し合いとなった。初回まず、サウスポー山中の左で家住がダウン。今度は2回に家住が山中に右から左フックを返し倒し返す。家住は4回にも山中の左クロス ... 続きを読む

2009年7月17日 金曜日

ニュース

亀田興毅の暫定戦は消滅 サラド-コンセプシオンで決定戦

 毎年恒例のWBA「KOドラッグ」興行の発表会見が行われ、今年は本部国パナマのロベルト・デュラン体育館で9月5日、挙行される運びとなった。 メイン試合は地元のルイス・コンセプシオンとオマール・サラド(メキシコ)によるWBA世界フライ級暫定王座決定戦。当初、亀田興毅(亀田)とサラドが同タイトルを争う話があったが、これで亀田の出場はなくなったかたちだ。同じリング ... 続きを読む

2009年7月16日 木曜日

ニュース

S・ミドル級トーナメント 大物6人が集結

 米国のケーブルテレビ、ショータイムが主催するスーパー・ミドル級トーナメントが動き出した。今週初めニューヨークのマジソン・スクウェア・ガーデンで開催されたプレセンテーションには参加選手が集まり、その概要が明らかになった。 ノミネートされた6人は、このクラスの世界王者カール・フロッチ(WBC)、ミケル・ケスレル(WBA)にIBFミドル級王座を返上して参戦するア ... 続きを読む

2009年7月16日 木曜日

ニュース

10位森田が会田制す 後楽園ホールの試合結果

 15日後楽園ホールのメインは、日本S・フェザー級10位森田陽久(新日本仙台)と元ランカーの会田篤(ワタナベ)の8回戦。サウスポースタイルから大きなパンチを振り回す森田と、カウンター狙いで単発の会田のかみ合わない攻防に終始した結果、森田が小差の判定勝ちを飾った。 森田(34)はこれで13勝4KO6敗2分。会田(31)は16勝10KO5敗2分。 その他の試合結 ... 続きを読む

2009年7月16日 木曜日

ニュース

ツニャカオ判定勝ち 14日神戸の前座

 14日神戸のアンダーカードには元WBC世界フライ級王者のマルコム・ツニャカオ(比)が登場。明石ジムの難波拓人に8回大差判定勝ちした。  サウスポー・ツニャカオは開始からスピードたっぷりの左ストレート、右フックでリード。しかし難波も最後まで粘りダウンを拒否した。ツニャカオは現在OPBFバンタム級1位にランクされている。  そのほかの試合結果は以下の通り(左が ... 続きを読む

2009年7月15日 水曜日

ニュース

14日後楽園ホールアンダーカード結果

14日後楽園ホールのアンダーカード結果は次の通り(左が勝者)6回戦/佐々木悟(ヨネクラ)判定 スパイス松下(セレス)4回戦/清水大樹(横浜光)判定 岡田拓也(とよはし櫻)佐々木洵樹(帝拳)判定 川下直人(角海老)木村昇一郎(三迫)判定 小泉誠(北澤)横山雄一(帝拳)KO1回 間山誉逸(ネクサス)中野晃志(角海老)TKO2回 小澤高広(レパード玉熊)西田拓真( ... 続きを読む

2009年7月15日 水曜日

ニュース

粟生落城……ロハスに判定負け WBC世界フェザー級戦

 粟生初防衛ならず--。14日夜超満員の後楽園ホールで行われたWBC世界フェザー級タイトルマッチ12回戦で、チャンピオンの粟生隆寛(帝拳)は1位挑戦者エリオ・ロハス(ドミニカ共和国)に3-0判定負けを喫し、王座を明け渡した。 「最強の挑戦者」の前評判はダテではなかった。元アマのトップ選手ロハスは立ち上がりから敏捷な動きに乗せてスピード豊な左右を繰り出した。サ ... 続きを読む

2009年7月15日 水曜日

ニュース

高山、ロマゴン攻略ならず

 高山の健闘及ばず――14日の神戸で新井田から王座を奪ったローマン・ゴンサレス(ニカラグア)に挑んだ高山勝成(真正)だったが、12回フルに戦って0-3判定負け。3度目の世界王座獲得はならなかった。 高山は持ち前の運動量と多彩な攻め口で強打の王者と堂々わたり合った。しかしゴンサレスのパンチも単に振り回すものではなく、高山の動く先々をとらえる。中盤は高山の左ボデ ... 続きを読む

2009年7月14日 火曜日

ニュース

長谷川早い!! またも初回TKO防衛 V9

 14日、神戸ワールド記念ホールで行われたWBC世界バンタム級タイトルマッチは、チャンピオン長谷川穂積(真正)が4位挑戦者のネストール・ロチャ(米)を初回わずか148秒でストップ。9度目の防衛に成功した。  またも圧巻の初回決着だ。開始から右ジャブでじっくりとプレッシャーをかけた長谷川は左ストレートから返しの右フックで最初のダウンを奪うと、再開後の連打でまた ... 続きを読む

2009年7月14日 火曜日

11091~11100/16855件