日本語

L O A D I N G

2023年2月2日 木曜日

世界初挑戦が“無効試合”の重岡銀次朗「次こそは倒して勝つ」 バジャダレスと4月再戦希望

 1月6日にIBFミニマム級王者ダニエル・バジャダレス(メキシコ)に挑戦した試合が無効試合となった重岡銀次朗(ワタナベ)が2日、都内のジムで練習を再開。メディアのインタビューに答え、バジャダレスと再戦をあらためて希望した。  試合後は熊本に帰郷して2週間過ごし「たくさん食べてリフレッシュした」という... 続きを読む

2023年2月2日 木曜日

大橋ジムが2.18ソウルでPXBトーナメント戦 武居由樹エキシビション出場

「フェニックスバトル」をプロモートする大橋ジムが韓国ソウルでPXBトーナメント戦をスタートさせる。初戦となる2月18日は東洋太平洋S・バンタム級王者の武居由樹(大橋)が韓国同級2位チャン・ドンフンとエキシビションマッチを行うことになった。  大橋ジムは昨年11月にフェニックスバトルinソウルを開催し... 続きを読む

2023年2月2日 木曜日

ナバレッテの3階級制覇なるか 今週末ウィルソンとWBO・S・フェザー級王座決定戦

 3日(日本時間4日)米アリゾナ州グレンデールのデザート・ダイヤモンド・アリーナで開催されるトップランクのイベントの会見が1日行われた。メインはエマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)とリアム・ウィルソン(豪州)によるWBO・S・フェザー級王座決定戦。当初ナバレッテは元WBOフェザー級&WBC・S... 続きを読む

2023年2月2日 木曜日

IBFがロドリゲスに決定戦指令 モロニーはWBOへシフト? 井上尚弥の返上でバンタム級動く

 IBFは井上尚弥(大橋)のタイトル返上で空位となったバンタム級王座決定戦について1位ビンセント・アストロラビオ(フィリピン)と2位エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に対戦交渉するようオーダーした。ボクシングシーンが伝えた。  アストロラビオ(18勝13KO3敗)は昨年、ギジェルモ・リゴンドウ(... 続きを読む

2023年2月1日 水曜日

4.26フェニックスバトル99 4大日本タイトルマッチ開催 宇津木秀V3戦+3決定戦

 大橋ジムは1日、4月26日に後楽園ホールで開催する「フェニックスバトル99」の対戦カードを発表した。日本4大タイトルマッチが挙行される。 ◇日本ライト級タイトルマッチ 王者・宇津木秀(ワタナベ)vs.挑戦者1位・仲里周磨(オキナワ) ◇日本S・バンタム級王座決定戦 1位・石井渡士也(REBOOT.... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

世界ランカーのフェザー級 阿部麗也、S・ライト級 平岡アンディが日本王座返上

 日本フェザー級チャンピオンの阿部麗也(KG大和)と同S・ライト級王者の平岡アンディ(大橋)が16日付けで日本タイトルを返上した。両選手ともにWBOアジアパシフィック王座も保持しており、こちらは返上していない。  阿部(29=24勝10KO3敗1分)は昨年5月に日本タイトルを獲得、初防衛を成功させての返上。世界ランキングはIBF5位、WBO9位、WBC10位 ... 続きを読む

2023年1月16日 月曜日

ニュース

L・フライ級2団体統一王者 寺地拳四朗が語る“解き放った攻撃的スタイル”

 無冠でスタートした昨年は、矢吹正道、京口紘人とキャンバスに沈めて2本の世界ベルトを奪取。もともと自信家の寺地拳四朗(BMB)がいまさらに大きな自信を付けている。第1次王朝の安定したボクシングに攻撃性を増したスタイルはどんな相手にも対応できるというのだ。2023年のチャンピオンは一層期待できそう。《文:船橋真二郎=ボクシング・ビート2月号より》  3回に右一 ... 続きを読む

2023年1月16日 月曜日

ニュース

元S・ライト級2冠王者ラミレス 王座返り咲きに向け3.25地元でコミーと元王者対決

 S・ライト級の元WBC&WBO王者ホセ・ラミレス(米)が3月25日、米カリフォルニア州フレズノで元IBFライト級王者リチャード・コミー(ガーナ)とS・ライト級12回戦を行う。主催のトップランクが発表した。  ラミレス(27勝17KO1敗)は21年にジョシュ・テイラー(英)との4団体統一戦で黒星を喫したあと、昨年3月の再起戦で元2階級制覇王者ホセ・ペ ... 続きを読む

2023年1月16日 月曜日

ニュース

ヘビー級サバイバル戦 ナイジェリアのアジャグバがショウに競り勝つ

 米ニューヨーク州ベローナのターニングストーン・リゾート・カジノで14日(日本時間15日)開催されたトップランクのイベントのメインで行われたヘビー級10回戦は、エフェ・アジャグバ(ナイジェリア=WBC16位)がスティーブン・ショウ(米=WBC27位)に3-0判定勝ちを収めた。  ハードパンチャー同士の対戦はジャブの差し合いでスタート。徐々に圧力をかけるアジャ ... 続きを読む

2023年1月15日 日曜日

ニュース

海外識者が選ぶ “モンスター”井上尚弥と戦わせたいS・バンタム級の強豪

 井上尚弥(大橋)は「S・バンタムに上げたら本当に気の抜けない戦いになる」と語っている。これはこの122ポンド(55.34キロ)級が国際的な注目を集める階級でもあるからだろう。実際、2人の無敗チャンピオンを筆頭にアメリカを主戦場にする選手がずらり。そこで今回はあちらのエキスパートたちに井上と戦わせてみたい強豪をたずねてみた。《ボクシング・ビート2月号より》 ... 続きを読む

2023年1月15日 日曜日

ニュース

佐々木尽が衝撃の初回TKO勝ち WBO・APウェルター級王座を豊嶋亮太から奪取

 WBOアジアパシフィック・ウェルター級タイトルマッチが14日、後楽園ホール「ダイナミックグローブ」のメインで行われ、挑戦者の佐々木尽(八王子中屋)が王者の豊嶋亮太(帝拳)に1回1分56秒TKO勝ちで新チャンピオンとなった。豊嶋は3度目の防衛に失敗した。  東洋太平洋王座も保持しWBA12位、WBO11位にランクされる27歳の豊嶋と強打で注目を集める21歳の ... 続きを読む

2023年1月14日 土曜日

ニュース

あすトップランクが新年興行第1弾 メインはヘビー級サバイバル戦

 明日14日(日本時間15日)米ニューヨーク州ベローナのターニングストーン・リゾート・カジノで開催される米大手プロモーション、トップランクのイベントの計量が13日行われた。メインのヘビー級10回戦は、エフェ・アジャグバ(ナイジェリア)が235ポンド1/4(106.71キロ)、相手のスティーブン・ショウ(米)が239ポンド1/2(108.63キロ)をマークした ... 続きを読む

2023年1月14日 土曜日

ニュース

老舗メディア「ザ・リング」年間アワード MVPはビボル 最高試合はウッドvs.コンラン

 アメリカの老舗ボクシング専門メディア「ザ・リング」が2022年アワードを発表した。年間最優秀選手賞にはWBA・L・ヘビー級王者ドミトリー・ビボル(ロシア=写真)が選ばれた。リングの年間最優秀選手賞は1928年にスタート。第1回受賞者はヘビー級王者ジーン・タニー。  ビボルは22年、S・ミドル級4団体統一王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)から奪った金 ... 続きを読む

2023年1月14日 土曜日

ニュース

元WBOフライ級王者の木村翔が正念場 1.25バンコクでWBAインターナショナル戦

 元WBOフライ級チャンピオンの木村翔(花形)が今月25日、タイのバンコクでウラン・トロハツ(中国)とWBAインターナショナル王座決定12回戦に臨む。花形ジムが14日発表した。  2017年に中国のスター、ゾウ・シミンを下してWBOフライ級王者となった木村(19勝12KO3敗2分)は3度目の防衛戦で田中恒成(畑中)に敗れて王座陥落。19年にL・フライ級に下げ ... 続きを読む

2023年1月14日 土曜日

ニュース

南アフリカ唯一のヘビー級王者 コーツィーが67歳で死去

 南アフリカ共和国唯一の世界ヘビー級王者ゲリー・コーツィー氏が12日、ガンのため亡くなった。67歳だった。1週間前にガンを宣告され、急速に悪化したという。娘さんが南アフリカのスポーツ媒体を通じて発表した。  南アフリカのボクスブルク出身のコーツィー氏は76年に同国ヘビー級王者に就き、79年10月、WBAヘビー級王座をジョン・テート(米)と争い判定負け。プロ2 ... 続きを読む

2023年1月14日 土曜日

ニュース

前人未到の世界ウェルター級目指す豊嶋亮太、あす倒し屋佐々木尽と注目の一戦

 あす後楽園ホールのダイナミックグローブのメイン、WBOアジアパシフィック・ウェルター級タイトルマッチの計量が13日、都内の日本ボクシングコミッションで行われ、両選手が無事にクリアした。チャンピオン豊嶋亮太(帝拳)がアンダーの66.4キロ、挑戦者・佐々木尽(八王子中屋)は66.6キロ。  OPBFとの2冠王者の豊嶋だが、今回はWBOアジアパシフィックのみがか ... 続きを読む

2023年1月13日 金曜日

ニュース

井上尚弥の返上バンタム級王座 井上拓真は決定戦出場狙う 武居由樹が階級下げて挑戦の可能性も

 井上尚弥(大橋)の王座返上により、バンタム級は一気にタイトル争いが熱くなる。13日、記者会見した大橋秀行会長は井上拓真について「王座決定戦に出られるように交渉している」と明かした。拓真はバンタム級でWBA2位、S・バンタム級でWBC5位、IBF5位、WBO4位にランクされている。  さらに大橋会長は「もしかしたら武居がバンタム級に下げる計画もある。本人と八 ... 続きを読む

2023年1月13日 金曜日

ニュース

井上尚弥が4団体王座返上を発表 S・バンタム級で興味ある相手は「パッと思いつくのは4選手」

 バンタム級4団体統一チャンピオンの井上尚弥(大橋)が13日、横浜市内のホテルで記者会見し、4つのタイトルすべてを返上して2023年はS・バンタム級でベルト獲得を狙うと発表した。会見には大橋秀行会長、井上真吾トレーナーも出席した。  井上は冒頭「4団体のベルトを本日をもちまして返上することをご報告申し上げます。23年は一つ階級を上げてS・バンタム級に挑戦して ... 続きを読む

2023年1月13日 金曜日

ニュース

S・バンタム級2団体王者フルトン 2.25フィゲロアとWBCフェザー級暫定王座決定戦か

 S・バンタム級のWBC&WBO王者スティートン(米=写真)と元同級WBC王者ブランドン・フィゲロア(米)の再戦が2月25日、米=ネアポリスでWBCフェザー級暫定王座決定戦として行われる見通しとなった。ESPNシニアライターのダン・ラファエル氏が報じ、他の米メディアも続いている。  WBCフェザー級王座を保持するレイ・バルガス(メキシコ)は2月11日 ... 続きを読む

2023年1月13日 金曜日

ニュース

2階級制覇狙うドグボエと五輪2大会金のラミレス 4月にWBOフェザー級王座決定戦か

 元WBO・S・バンタム級王者アイザック・ドグボエ(ガーナ=写真)と五輪2大会連続金メダリストのロベイシー・ラミレス(キューバ)が4月1日、米オクラホマ州タルサでWBOフェザー級王座決定戦または同暫定王座決定戦を争う。ESPNなどが報じた。  WBOフェザー級王座を保持するエマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)は2月3日、リアム・ウィルソン(豪州)とWBO・S・ ... 続きを読む

2023年1月12日 木曜日

41~50/16855件