July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 8.8日本Wタイトル戦 S・ライト級は藤田と大野の強打者対決 出田と中島はS・ウェルター級統一戦

8.8日本Wタイトル戦 S・ライト級は藤田と大野の強打者対決 出田と中島はS・ウェルター級統一戦

2023年6月14日 16時54分

 三迫ジムは14日、8月8日の後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」で日本ダブルタイトルマッチを開催すると発表した。メインは日本S・ライト級王者の藤田炎村(三迫)が指名挑戦者の大野俊人(石川・立川)を迎える。セミは日本S・ウェルター級王者の出田裕一(三迫)が暫定王者の中島玲(石田)と王座統一戦。

王者の藤田(右)と挑戦者の大野

 強打が自慢の藤田(10勝8KO1敗)は4月、アオキクリスチャーノ(角海老宝石)との王座決定戦に2回TKO勝ちしてタイトルを獲得。リクルートの社員という横顔を持つ藤田は今回が初防衛戦だ。タイトル初挑戦の大野(12勝11KO4敗2分)も強打が売りの選手。どちらかのパンチが当たれば倒れるというスリリングな勝負が期待される。

 2011年2月から20年12月までの10年以上、勝利から見放された(12敗1分)苦労人である出田(16勝9KO16敗1分)は昨年11月、38歳にして日本タイトルを獲得。今回が初防衛戦となる。24歳の中島(6勝1KO1敗)は4月、出田のけがにより設けられた暫定王座に就き、今回の試合で正規王者昇格を狙う。

 ほかにデビューから3連勝(2KO)のホープ、日本S・ライト級16位の渡来美響(三迫)が同級8回戦に出場(対戦相手未定)。元世界王者、輪島功一さんの孫、磯谷大心(輪島功一S)が上村健太(緑)とウェルター級6回戦を行う。

Related article
関連記事