July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ウェルター級で世界狙う佐々木尽がLemino Boxingと契約 海外合宿などサポート

ウェルター級で世界狙う佐々木尽がLemino Boxingと契約 海外合宿などサポート

2023年6月14日 16時17分

 WBOアジアパシフィック・ウェルター級王者の佐々木尽(八王子中屋)が14日、東京・八王子市内のジムで記者会見を開き、大橋ジムが主催し、映像配信メディアLemino(レミノ)が配信するLemino Boxingのサポート選手契約を結んだと発表した。

左から中屋トレーナー、佐々木、大橋会長、中屋会長

 爆発的な攻撃力で人気を集める21歳の佐々木は大橋ジム主催興行への出場のほか、プロモーション、海外合宿などのサポートをLeminoから受ける。それ以外の興行に出てはいけないという縛りはない。

 会見に同席した大橋秀行会長は「ウェルター級という世界的に層の厚い、難しい階級で世界を目指してほしい」と佐々木に期待。佐々木は大橋ジム以外の選手でLeminoとの契約第1号。「期待を超える結果を出して、日本人初のウェルター級世界チャンピオンになる」と言葉に力を込めた。

 契約はすでに4月からスタートしていて、佐々木はこのサポートを利用して4月から5月にかけて2週間のラスベガス合宿を行った。この合宿をLeminoが密着取材し、今後ドキュメンタリー番組などを制作する予定だ。

 また、中屋一生会長は佐々木が7月8日に予定されている星大翔(角海老宝石)との防衛戦に勝利すれば、7月29日にラスベガスで行われるエロール・スペンスJrとテレンス・クロフォードによるウェルター級4団体統一戦の視察に出かけるプランも明かした。

 ラスベガス合宿は佐々木にとって大いに収穫があったようで、「向こうの選手はたくさんスパーリングをするので常に動いて、ディフェンスの意識が高いことを学んだ。帰ってきてからもディフェンスを意識している」と成長を実感。WBAミドル級王者エリスランディ・ララといったトップ選手とスパーリングを積み、「全然やれると思った」とも話した。

 中屋廣隆チーフトレーナーは「ラスベガス合宿では海外のいろいろな選手とスパーリングができて多くの技術が学べる。日本の中量級のレベルアップにもつながる」とさらなる成長に期待を寄せた。今後も繰り返しアメリカでスパーリング合宿を行う予定だ。

Related article
関連記事