July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Mist
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > チューあすWBO・S・ウェルター級暫定王座防衛戦 セミでIBF・S・バンタム級挑戦者決定戦

チューあすWBO・S・ウェルター級暫定王座防衛戦 セミでIBF・S・バンタム級挑戦者決定戦

2023年6月17日 13時59分

 18日、豪州ゴールドコーストのブロードビーチでゴングが鳴るWBO暫定S・ウェルター級王者ティム・チュー(豪州)vs.挑戦者カルロス・オカンポ(メキシコ)の計量が17日行われた。暫定王者チューは153ポンド1/4(69.51キロ)、オカンポは153ポンド3/4(69.74キロ)をマークし、リミットの154ポンドをパスした。

チャーロ戦を目指す王者チュー(左)と挑戦者オカンポ

 チュー(22勝16KO無敗=28)は3月、トニー・ハリソン(米)にストップ勝ちで暫定王座を獲得。一度中止になったS・ウェルター級4団体統一王者ジャメール・チャーロ(米)との仕切り直しを目指しており、この一戦を調整試合と捉えている。先月下旬、友人宅で犬に右腕を嚙まれるアクシデントに見舞われたが、幸い大事に至らず、全快をアピールしてリングに上がる。

 オカンポ(35勝23KO2敗=27)は昨年10月、WBC暫定王者だったセバスチャン・フンドラ(米)に挑み、中盤から引き離されて判定負け。1戦はさんでチューに挑戦する。18年にエロール・スペンスJr(米)のウェルター級王座に挑み初回KO負け。明日は3度目のアタックとなる。

 オッズは地元のチューが13-1と大きく有利と出ている。

 セミのIBF・S・バンタム級挑戦者決定戦は、4位サム・グッドマン(豪州=14勝7KO無敗)、5位ライース・アリーム(米=20勝12KO無敗)とも121ポンド3/4(55.22キロ)を計測してリミット122ポンドに合格した。IBF王者はWBAスーパー王座と2冠を保持するマーロン・タパレス(フィリピン)。オッズは3-2ほどでアリーム有利と出ている。Photo by Matt Roberts

Related article
関連記事