July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上尚弥のスパーリング・パートナー新たに来日 7.25フルトン戦に向け準備加速

井上尚弥のスパーリング・パートナー新たに来日 7.25フルトン戦に向け準備加速

2023年6月17日 13時43分

 7月25日、有明アリーナでWBC&WBO世界S・バンタム級王者のスティーブン・フルトン(米)に挑む井上尚弥(大橋)のスパーリング・パートナーが新たに来日した。大橋ジムが17日発表した。

アコスタ(右)とエスピノーザ

 週明けから井上の相手を務めるのはいずれもメキシコ人で、24歳のブライアン・アコスタと21歳のセサール・バカ・エスピノーザの2人。アコスタは18勝7KOでWBCフェザー級23位にランクされる。エスピノーザは16勝10KO1分で、元WBCウェルター級王者ホルヘ・バカの甥っ子だという。

 先週いにはフェザー級ホープのジャフェスリー・ラミド(米)が来日して井上と精力的にスパーリングを行っている。さらに2人が加わり、井上のペースもますます上がってきそうだ。写真=大橋ジム提供

Related article
関連記事