July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 9.2ダイナミック 元世界王者の尾川堅一メイン 坂井祥紀が日本ウェルター級V1戦

9.2ダイナミック 元世界王者の尾川堅一メイン 坂井祥紀が日本ウェルター級V1戦

2023年8月6日 16時18分

 9月2日の後楽園ホールで「第6回WHO’S NEXT DYNAMIC GLOVE on U-NEXT」が開催される。メインには元IBF・S・フェザー級王者の尾川堅一(帝拳)が登場。同級10回戦でマービン・エスクエルド(フィリピン)と拳を交える。

 35歳の尾川(27勝19KO2敗1分)は22年6月、IBF・S・フェザー級王座の初防衛戦でジョー・コルディナ(米)に敗れて王座陥落。今年4月の再起戦に勝利した。現在の世界ランキングはIBF6位、WBC11位。世界再挑戦に向けて負けられない試合となる。

 27歳のエスキエルドは17勝11KO2敗1分。日本で2勝しており、20年1月の「内山高志 presents KNOCK OUT DYNAMITE 賞金マッチトーナメント」で高畑里望(ドリーム)にTKO勝ちして優勝している。

 セミは日本ウェルター級王者の坂井祥紀(横浜光)が能嶋宏弥(薬師寺)と初防衛戦。メキシコからの“逆輸入ボクサー”坂井が元WBOアジアパシフィック・ミドル級王者の能嶋を迎え撃つ。32歳の坂井は27勝15KO13敗3分。27歳の能嶋は11勝5KO1敗1分。

Related article
関連記事