July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 辰吉寿以輝が2年9カ月ぶり復帰 5回TKO勝ちで父丈一郎氏も合格点

辰吉寿以輝が2年9カ月ぶり復帰 5回TKO勝ちで父丈一郎氏も合格点

2023年8月6日 22時09分

 大鵬ジム主催の「第73回チャンピオンズロード」は6日、大阪市の天満橋エル・シアターで開かれ、メインのフェザー級8回戦に元WBC世界バンタム級王者、辰吉丈一郎(53)の次男、寿以輝(27=大阪帝拳)が2年9カ月ぶりに登場、元大阪商大主将の山原武人(23=泉北)と対戦して5回1分35秒TKO勝ちした。

辰吉は5回にストップを呼び込んだ

 寿以輝は積極的に仕掛け、1回に左フックでダウンを奪うと、その後も左を多用して攻め続けた。山原の動きが鈍った5回に連打で仕留めた。「ここに来るまでいろいろあった。助けてもらった方々に感謝したい。緊張は思ったほどなく、自然とできた」とリング上で笑顔をみせた。

 2015年4月のプロデビューから13連勝。20年には日本S・バンタム級7位にランクされたが、同年11月の14戦目で左目上をカットして負傷引き分け。その後は練習中のけがやコロナ禍で試合から遠ざかっていた。

 試合を見守った丈一郎氏は「ブランクがある中ではええんちゃう」と合格点。14勝9KO1分けの寿以輝は本来のS・バンタム級に戻して年内にもう1試合行い、日本ランク入りを目指すことにしている。

 2勝2KO2敗となった山原は「パンチが強かった。この経験を生かして、しっかり戦えるように練習します」と話していた。

Related article
関連記事