July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 那須川天心ラスベガス合宿で元世界王者レオらとスパー 誕生日を2階級制覇ロペスが祝福

那須川天心ラスベガス合宿で元世界王者レオらとスパー 誕生日を2階級制覇ロペスが祝福

2023年8月19日 15時27分

 9月18日の有明アリーナ「Prime Video Presents Live Boxing5」でフアン・フローレス(メキシコ)とのプロ2戦目に挑む日本S・バンタム級13位の那須川天心(帝拳)の米ラスベガス合宿の模様が帝拳ジムから届いた。

レオ(左)とロペスから誕生日を祝福された那須川

 現地時間18日は7ラウンドのスパーリングを行った。元WBO・S・バンタム級王者アンジェロ・レオ(米)ら3選手と拳を交えた那須川は「ボクシングに慣れてきて、7ラウンドやっても全然いけるなと。走り込み合宿2回も行ったお陰。あとは余計ないらない動きがなくなったり、自分のスタイルはあるけれど、ボクシングでやれている」と手応えを感じている様子だ。

 対戦相手フレーレスのことは現時点で「あんまり考えない。ちょっとビデオをみて、このあたりが強いなとか。実際にやってみないと分からないと思うので」としながらも、「今やっているスパーの相手は今度の相手よりも強い選手だと思うので、しっかり集中してスパーリングできれば問題ないかなと思う」と自信を見せた。

 18日は那須川の25歳の誕生日で、スパーリング後には元ライト級3団体統一王者で現WBO・S・ライト級王者テオフィモ・ロペス(米)も参加して即席の誕生パーティーが開かれたという。

 バースデーケーキをプレゼントされた那須川は「減量中だったので少ししか食べれませんでしたが誕生日を感じる事ができました」と笑顔。25歳という実感はなく、「心の中で小学生だと思っています(笑)」ともコメントした。写真=帝拳ジム提供

Related article
関連記事