April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBF・S・フェザー級王者の尾川堅一がイギリス入り 6.4カーディフでコルディナとV1戦

IBF・S・フェザー級王者の尾川堅一がイギリス入り 6.4カーディフでコルディナとV1戦

2022年5月30日 9時21分

 IBF・S・フェザー級チャンピオンの尾川堅一(帝拳)が29日、初防衛戦を行うイギリスに到着。ロンドンのヒースロー空港から車で試合地のカーディフに向かった。尾川は6月4日(日本時間5日)、同地のモーターポイント・アリーナで同級3位ジョー・コルディナ(英)と初防衛戦を行う。

ヒースロー空港に到着した尾川

 尾川(26勝18KO1敗1分1無効試合)は昨年11月、ニューヨークでアジンガ・フジレ(南アフリカ)との王座決定戦を制して悲願の世界王座を獲得。その後、イギリス大手のマッチルームボクシングと契約し、今回がイギリスでの初防衛戦となる。コルディナは世界初挑戦でカーディフの出身だ。

 以下は帝拳ジムから届いた尾川のコメント。

「日本から15時間ほどの長旅でしたが元気にイギリスに着けました(笑)。(英国は)思っていたより暖かくて、日本とほとんど変わらないような気候で気持ち良いですね。まだ試合まで約1週間あって取り立てて試合の事も考えずに、まずはコンディションを整えることを考えてやって行きます。これから試合のイベントも入ってくれば世界戦の雰囲気も高まってくると思います」 写真=帝拳ジム提供

Related article
関連記事