July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 20勝全KO勝ちのIBF・S・ライト級王者マティアス 大手マッチルームと契約

20勝全KO勝ちのIBF・S・ライト級王者マティアス 大手マッチルームと契約

2024年2月15日 15時00分

 IBF・S・ライト級王者スブリエル・マティアス(プエルトリコ=写真)がエディ・ハーン・プロモーターが率いるマッチルーム・ボクシングと複数試合の契約を結んだ。マッチルーム社が13日通達し、各メディアが伝えた。

 これまで20勝20KO1敗のレコードを持つマティス(31)は23年2月、イェレミアス・ポンセ(プエルトリコ)との王座決定戦に勝って戴冠。同じく昨年11月、指名挑戦者ショウジャホン・エルガシェフ(ウズベキスタン)を破り初防衛に成功した。

 22年2月、フューリーvs.ワイルダー第2戦のリングでペトロス・アナニアン(ロシア)に判定負けし初黒星を喫したが、その後アナニアンとの再戦を含めて5連続、相手の棄権によるストップ勝ちを収めている。

 大手プロモーションとの契約にあたりマティアスは「とてもエキサイトしている。ファンに全力を傾けてのハードワークを約束する。私には脚を使った試合は似合わない。それは自分のDNAに背くからだ。これからも相手を破壊して行く」とプレスリリースで語っている。

 現在マティアスは、共同プロモーター「フレッシュ・プロダクション」の同僚、IBFバンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に合流してメキシコで高地キャンプを実行している。今後、S・ライト級のビッグネームとの対戦を望むが、次戦はリアム・パロ(豪州=WBO・S・ライト級グローバル王者)との防衛戦が有力との噂が流れている。Photo by Matchroom Boxing

Related article
関連記事