July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

36°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > トップランク興行はヘビー級祭り 王者候補アンダーソン、東京五輪金ジャロロフら登場

トップランク興行はヘビー級祭り 王者候補アンダーソン、東京五輪金ジャロロフら登場

2023年8月26日 12時15分

 明日26日(日本時間27日)米オクラホマ州タルサでトップランク社が主催するイベントの計量が25日行われた。メインのヘビー級10回戦は王者候補の一人、ジャレッド・アンダーソン(米)が239.6ポンド(108.68キロ)、相手のアンドリー・ルデンコ(ウクライナ)は244.3ポンド(110.81キロ)をマークした。試合はアンダーソンの保持するWBOインターナショナル&WBC合衆国ヘビー級王座が争われる。

2試合ぶりKOを狙うアンダーソン(左)と対戦相手ルデンコ

 アンダーソン(23=15勝14KO無敗)は先月、元IBF王者チャールズ・マーティン(米)に判定勝ち。プロデビュー以来の連続KO勝利が途切れた。現在WBO7位など世界ランキングに名前を連ねており、古豪ルデンコ(39=35勝21KO6敗)を相手にどんなパフォーマンスを披露するか注目される。

 セミはヘビー級サバイバルマッチ。WBC9位ザン・コソブツキー(カザフスタン)が同14位エフェ・アジャグバ(ナイジェリア)と激突。米国デビューのコソブツキー(19勝18KO無敗)は234.4ポンド(106.32キロ)、アジャグバ(17勝13KO1敗)は236.5ポンド(107.27キロ)をマークした。

東京五輪金のジャロロフ(右)も登場

 同じリングで東京五輪S・ヘビー級金メダリスト、バクホディル・ジャロロフ(ウズベキスタン)がトップランクとの契約第1戦。ジャロロフ(12勝KO無敗)は253.6ポンド(115.03キロ)、相手のオノリオーデ・エワリーネ(ナイジェリア)は224.9ポンド(102.01キロ)を計測。試合は6回戦で行われる。Photss by Mikey Williams/Top Rank via Getty Images

Related article
関連記事