July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 11.18フェニックスバトル・ソウル 韓国でWBO・AP王座決定戦、日本SW級3位の足名優太が参戦

11.18フェニックスバトル・ソウル 韓国でWBO・AP王座決定戦、日本SW級3位の足名優太が参戦

2023年9月7日 21時54分

 大橋ジムは7日、11月18日に韓国ソウルで開催する「フェニックスバトル・ソウル」の主要カードを発表。メインでテジ・プラタップ・シン(オーストラリア)とユン・デオクノ(韓国)によるWBOアジアパシフィックS・ミドル級王座決定戦を開催する。

 WBO・APランキング7位のシンは18勝8KO6敗3分。同9位のユンは韓国同級チャンピオンで7勝5KO1敗。ほかに日韓ウェルター級10回戦で、日本S・ウェルター級3位の足名優太(金子)と韓国S・ウェルター級王者のキム・ヨンウォクが対戦する。

 大橋ジムは昨年からフェニックスバトルの韓国大会を始めた。かつての日本のライバル国、韓国のボクシングを底上げしようという意図で、プロ試合のほかキッズ大会も開催し、今年2月には井上尚弥も駆けつけて大会の盛り上げにひと役買った。

 11月の大会では韓国タイトルマッチも2試合行われる予定。今後は日韓対決も充実させていく方針だ。

Related article
関連記事