July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > GBPのプロスペクト、ラミレスが井岡一翔への挑戦者決定戦 10.7ラスベガス

GBPのプロスペクト、ラミレスが井岡一翔への挑戦者決定戦 10.7ラスベガス

2023年9月12日 11時15分

 WBA・S・フライ級2位ジョン“スクラッピー”ラミレス(米)と同級7位ロナル・バティスタ(パナマ)のWBA・S・フライ級挑戦者決定戦が10月7日、ラスベガスのザ・コスモポリタンで行われることになった。王者は井岡一翔(志成)。米国メディアが伝えた。

こちらは井岡

 WBAはS・フライ級挑戦者決定戦を10ヵ月前からオーダーしていた。カードはラミレスvs.シリチャイ・タイイェン(タイ=ヨドモンコン・ウォーセーンテップ)。しかしこの試合は進展せずに時が過ぎていた。王者もジョシュア・フランコ(米)から井岡に交代。ようやくゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)のイベントで実現する運びになった。

 ラミレス(12勝9KO無敗)はGBPにサポートされる27歳のプロスペクト。バティスタ(15勝9KO3敗)は5月、メキシコ・グアダラハラで行われたカネロ・アルバレスvs.ジョン・ライダーのカードでWBCフライ級王者フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)に挑み11回TKO負け。ラミレス有利の予想が出ている。

 当日のメインは元WBO・S・ミドル級王者ヒルベルト“スルド”ラミレス(メキシコ)が元WBO・L・ヘビー級王者ジョー・スミスJr(米)とクルーザー級12回戦を行う。

Related article
関連記事