July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 87歳の袴田巌さんに一日も早く無罪判決を 10.3“潔白の白バンデージ”アピール行動

87歳の袴田巌さんに一日も早く無罪判決を 10.3“潔白の白バンデージ”アピール行動

2023年9月12日 16時58分

 日本プロボクシング協会の袴田巌支援委員会は、3月に裁判のやり直しが決定した元プロボクサー、袴田巌さんの無罪を早期に確定するため、検察に有罪立証方針の取り下げを求めるアピール活動を10月3日に行う。同委員会が12日発表した。

袴田巌さん、2018年2月撮影

 強盗殺人などの罪で死刑判決を受けた袴田さんは48年間収監されながら無罪を訴え続けてきた。今年3月、長い審理の末に、東京高裁が袴田さん側の主張を全面的に認めて裁判のやり直しを求める決定を下した。

 これで袴田さんに晴れて無罪判決が下るかと思われたが、検察側は再審でも袴田さんを有罪だと主張して裁判を争うと表明。検察が有罪立証をしなければ裁判がすぐに終わるだけに、検察の行動に対しては「裁判をいたずらに長引かせるだけ」と批判の声が上がっている。ボクシング界も87歳の袴田さんにこれ以上苦痛を味合わせたくないと、今回のアピール活動にいたった。

 当日はボクシング関係者が昼12時45分に日比谷公園霞門に集合し、東京高検前でアピール活動をする。ボクシング関係者による参加は自由で、白いバンデージを持参すること。潔白の意味を示す白いバンデージを巻いた拳を突き上げ、ボクシング界の気持ちを表わすのが今回の狙いだ。問い合わせ先は下記の通り。

■日本プロボクシング協会 袴田巌支援委員会
電話 03-3812-7447
E-mail east [email protected] 担当:新田渉世会長

Related article
関連記事