April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ(海外版)

ラウンドアップ(海外版)

2014年1月21日 16時23分

■昨年、三浦隆司(帝拳)に挑み激闘を演じたメキシコの強打者セルヒオ・トンプソン(WBC・S・フェザー級5位)が警察沙汰を起こした。実父(英国人)と継母の諍いの途中、腹違いの弟と継母に暴力を振るったと現地メディアは報じている。同メディアによると以前もトンプソンは酒を飲んで仲間と暴れ、逮捕されたことがあるいう。

コンセプシオンがパナマMVPに(ボクシングニュース)
コンセプシオン

■パナマの人気選手ルイス・コンセプシオン(WBCフライ級2位)が2013年の同国MVPに選ばれ、19日パナマ市のシェラトンホテルで表彰を受けた。同国のコミッションとボクシング記者に選定されたもので、WBCフライ級シルバー王座を獲得し、2度印象的な勝利で防衛を果たしたことが評価された。八重樫東をターゲットに据えている。

■WBA世界S・バンタム級“正規”王者スコット・クイッグ(英)がフレディ・ローチ氏のワイルドカードジムで汗をかいている。クイッグがロサンゼルスで練習するのは今回が2回目。同級のフィリピン人ホープ、ジェネシス・セルバニア(WBOインターコンチネンタル王者)と密度の濃いスパーを展開中。

■WBA世界クルーザー級王者デニス・レベデフ(ロシア)もロサンゼルスに飛来。ギエルモ・ジョーンズ(パナマ)とのリマッチに備えるためで、空港では同胞ルスラン・プロボドニコフ(WBO世界S・ライト級王者)の出迎えを受けた。レベデフは元IBF・S・ウェルター級王者ローマン・カルマジンを新コーチに迎えている。

Related article
関連記事