July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

33°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOフェザー級王者ラミレス 12.9フロリダでV2戦 セミにプエルトリコ期待のザヤス

WBOフェザー級王者ラミレス 12.9フロリダでV2戦 セミにプエルトリコ期待のザヤス

2023年11月1日 12時38分

 WBOフェザー級王者ロベイシー・ラミレス(キューバ=写真)の2度目の防衛戦が12月9日(日本時間10日)、米フロリダ州ペンブロークパインズにセットされた。相手は同級11位ラファエル・エスピノサ(メキシコ)。試合はESPNで全米に放送される。主催のトップランクが発表した。

 五輪2大会金メダリストのラミレス(13勝8KO1敗)は4月、アイザック・ドグボエ(ガーナ)との王座決定戦を制し、7月に東京・有明アリーナで清水聡(大橋)を5回TKOで撃退、初防衛に成功した。キューバ人コミュニティーの多いマイアミでV2戦を迎える。

 挑戦者のエスピノサはビッグネームとの対戦はないものの、ここまで21勝18KO無敗と堂々の戦績。身長が185センチあるのが特徴で、世界初挑戦に腕を撫す。

 セミには16歳でトップランクと契約した21歳の世界王者候補、ザンダー・ザヤス(プエルトリコ)が出場。スペインのホルヘ・フォルテア(24勝9KO3敗1分)とS・ウェルター級10回戦を行う。

 デビューから17勝11KO無敗と順調にキャリアを進めているザヤスはWBO3位を筆頭に3団体で世界ランキング入り。トップランク期待のホープは「私が次のステップに向けて準備ができていることをみなさんにお見せする」と意気込んでいる。

Related article
関連記事