July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBOバンタム級王者モロニー兄 1.13カナダで防衛戦 挑戦者は先月来日のサンチェス

WBOバンタム級王者モロニー兄 1.13カナダで防衛戦 挑戦者は先月来日のサンチェス

2023年11月2日 8時58分

 WBOバンタム級王者のジェーソン・モロニー(オーストラリア)が来年1月13日、カナダのケベックで同級10位サウル・サンチェス(米)と初防衛戦を行う。メインはL・ヘビー級3団体統一王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア/カナダ)と元S・ミドル級王者カラム・スミス(英)のタイトルマッチ。主催のトップランクが明らかにした。

 双子の弟アンドリューとともに兄弟同時世界を目指すモロニー(32=26勝19KO2敗)は18年10月にエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)、20年10月には井上尚弥(大橋)に世界挑戦して苦杯をなめた。その後も不屈の闘志で戦い続け、今年5月に井上の返上したWBO王座をビンセント・アストロラビオ(フィリピン)と争い勝利。悲願の世界タイトルを獲得した。

 世界初挑戦のチャンスをつかんだサンチェスは20勝12KO2敗の26歳。先月12日に有明アリーナで開催されたトレジャーボクシングプロモーションのイベントに参加し、RV・デニエガ(フィリピン)に3-0判定勝ち。“ザ・ビースト”の異名通り好戦的な選手で、モロニーも気の抜けない戦いになりそうだ。

 メインを張る19勝19KOのパーフェクトレコードを誇るベテルビエフとWBC指名挑戦者スミスの試合は当初、8月に予定されていたが、ベテルビエフが感染症を患い1月に延期となっていた。試合の模様はESPNで放送される。

Related article
関連記事