March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボールが元王者ドグボエ下す 英国のWBCフェザー級挑戦者決定戦

ボールが元王者ドグボエ下す 英国のWBCフェザー級挑戦者決定戦

2023年11月19日 10時23分

 英国マンチェスターのマンチェスター・アリーナで18日(日本時間19日)行われたWBCフェザー級挑戦者決定戦は、同級1位位ニック・ボール(英)が同2位アイザック・ドグボエ(ガーナ)に3-0判定勝ち。王者レイ・バルガス(メキシコ)の指名挑戦者に就いたボールはWBCフェザー級シルバー王座の防衛も果たした。

 エキサイティングなファイトが売り物のボール(26)が積極的に攻め立て、ドグボエは打ち終わりにカウンターを狙う。初回、2回、3回と優勢に進めながら残り少ないところでドグボエの強打が決まり、ボールはヒヤリとする。だが4回、ボールの左でドグボエがマットに落下しカウントが入る。

 勢いづいたボールは右強打、コンビネーションで中盤を連取。元WBO・S・バンタム級王者ドグボエも左フックを返すなど応戦したが、ボールの勢いを止めることができず終了。公式スコアは118-109、116-111、119-108でボールが快勝した。ボールは19勝11KO無敗。4月、ロベイシー・ラミレス(キューバ)とのWBOフェザー級王座決定戦に続く連敗のドグボエ(29)は24勝15KO4敗。

 同じリングの欧州S・バンタム級タイトルマッチは、王者リアム・デービーズ(英=WBC6位)が挑戦者ビンセンツォ・ラフェミナ(イタリア)とのダウン応酬を制して5回2分50秒TKO勝ちで防衛成功。

 メインの英国&WBAコンチネンタル・ミドル級王座統一タイトルマッチは、WBA同級13位ネイザン・ヒーニー(英)が世界挑戦歴のあるWBO9位デンゼル・ベントリー(英)に2-0(114-114、116-113、117-111)判定勝ち。ベントリーの英国王座を吸収した。

Related article
関連記事