February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBAがブリッジャー級設立決定 WBCに続く WBO会長は「17階級あれば十分」と批判

WBAがブリッジャー級設立決定 WBCに続く WBO会長は「17階級あれば十分」と批判

2023年12月2日 13時08分

 WBA執行委員会は1日、クルーザー級とヘビー級の中間にあたるブリッジャー級の創設を投票により承認した。ホームページ上で明らかにした。同級は200ポンド(90.7キロ)から224ポンド(101.6キロ)、WBCが2020年に創設したブリッジャー級にならう形となっている。

WBAのヒルベルト・メンドサ会長

WBAは声明で「ヘビー級では20ポンド以上も体重差のある試合が起こりがちだ」と体重差の大きな対戦に問題があると指摘。階級制スポーツとしての公平性を確保するためも“小柄なヘビー級選手”のために“スーパー・クルーザー級”の創設を決断したとした。すでにランキング作成に着手している。

 WBCは同じ理由で20年にブリッジャー級を創設し、21年10月にオスカル・リバス(コロンビア)が王座決定戦を制して初代王座に就いた。しかし、このクラスに対するファンやボクサーの関心が高まる様子はいまのところなく、不人気階級にとどまっている。WBAが続くことでどのように変化していくのだろうか。

 一方、WBOのフランシスコ・バルカルセル会長は早速反応し、「プロボクシングは17階級あれば十分だ」とXに批判的なコメントを投稿。「(新階級創設は)良いことよりも悪いことのほうが多い。ボクシングのイメージを損なう」と嘆いている。

Related article
関連記事