May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 2.13 不屈の出田裕一が小林柾貴と日本S・ウェルター級V2戦 ホープ渡来美響も出陣

2.13 不屈の出田裕一が小林柾貴と日本S・ウェルター級V2戦 ホープ渡来美響も出陣

2023年12月13日 17時34分

 日本S・ウェルター級王者の出田裕一(三迫)が2月13日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」のメインで同級1位の小林柾貴(角海老宝石)と防衛戦を行う。三迫ジムが13日発表した。

10月に初防衛に成功した出田(右)

 39歳の出田(17勝9KO16敗1分)は昨年11月、川崎真琴(RK蒲田)を下してタイトルを獲得。9年近く勝ち星がなく、11連敗という不名誉な記録を乗り越えての38歳での戴冠劇が話題を呼んだ。10月の初防衛戦でアマチュア実績のある暫定王者の中島玲(石田)を退け、チャンピオンカーニバルで最強挑戦者を迎える。

 24歳の小林(9勝4KO2敗)は10月の日本タイトル最強挑戦者決定戦で加藤寿(熊谷コサカ)に3回TKO勝ち。勢いに乗って初の日本タイトルに挑む。ともに粘り強いファンター同士の戦いとなる。

 セミは日本S・ライト級5位の渡来美響(三迫)がフィリピ同級1位アリ・カネガと同級8回戦を行う。東洋大出身の渡来はデビューから4連勝(2KO)をマーク。来年のステップアップを狙っている。 

Related article
関連記事