July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ビボルが比類なき王者に前進 フルマーク勝ちでWBA・L・ヘビー級王座防衛

ビボルが比類なき王者に前進 フルマーク勝ちでWBA・L・ヘビー級王座防衛

2023年12月24日 9時02分

 WBA・L・ヘビー級タイトルマッチが23日(日本時間24日)、サウジアラビアのリャド、キングダム・アリーナで行われ、スーパー王者のドミトリー・ビボル(ロシア=写真)が挑戦者8位リンドン・アーサー(英)に大差判定勝ちを収めた。

 ビボルは1年ぶりの試合だったが、アーサーを相手に格の違いを見せつけた。終始優位に試合を進め、11ラウンドにダウンを奪って試合を決定づけた。スコアは120-107×3のフルマーク。暫定時代を含めて13度目の防衛に成功した。

 ビボルは試合後のインタビューで「ベテルビエフかスミスだ。問題ない。私は勝者と対戦したい」とアピール。1月13日にカナダで行われる3団体統一戦、王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア)と挑戦者カラム・スミス(英)の勝者への対戦を希望した。

 抜群の安定感でベルトを守ったビボルは22勝11KO。メジャータイトル初挑戦が実らなかったアーサーは23勝16KO2敗。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事