April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ホープ増田陸が衝撃の初回KO勝ち 左ボディ一撃でWBO6位スルタン沈める

ホープ増田陸が衝撃の初回KO勝ち 左ボディ一撃でWBO6位スルタン沈める

2024年2月24日 18時37分

 24日両国国技館「Prime Video Presents Live Boxing 7」の放送開始第1試合、バンタム級8回戦は、日本同級3位の増田陸(帝拳)がWBO同級6位ジョナス・スルタン(フィリピン)に1回2分21秒KO勝ちした。

スルタンを一撃で沈め、再起を果たした増田

 昨年8月、プロ4戦目で日本バンタム級王者の堤聖也(角海老宝石)に挑戦して善戦、敗れたものの株を上げた立教大出身の増田がアマプラ興行に登場。世界挑戦経験もあるランカー、スルタンにアタックした。

 体格で上回るサウスポー増田がジャブ、ボディへの右ストレートで先制。前の手で主導権争いとなったが、初回終盤、増田が左ストレートをボディに打ち込むと、これがカウンターとなって炸裂した。スルタンがうずくまり悶絶、立ち上がれずに10カウントとなった。

 増田は4勝4KO1敗。「左のボディストレートだったんですけど、すごい手応えがありました。まだまだ(“神の左”山中慎介)到底及ばないけですけど、練習して強くなって超えたい。再起戦で負けたら次はない気持ちで試合に臨んだ。勝ててホッとしているけど、もっといいボクシングができるように練習していきたい」と勝利者インタビューに答えた。スルタンは19勝11KO7敗。

Related article
関連記事