April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 今週末サウジで“ノックアウト・カオス” ヘビー級対決 ジョシュアとガヌーが決意表明

今週末サウジで“ノックアウト・カオス” ヘビー級対決 ジョシュアとガヌーが決意表明

2024年3月5日 9時25分

 今週末8日、サウジアラビア・リャドのキングダム・アリーナで開催される「ノックアウト・カオス」に出場する選手たちが4日サウジアラビア入り。“グランド・アライバル”で出場選手が試合への抱負を語った。

ジョシュア

 メインイベントはヘビー級10回戦で、元3団体王者のアンソニー・ジョシュア(英)が元総合格闘技UFC王者のフランシス・ガヌー(カメルーン)と対戦する。

 ジョシュアは22年8月、オレクサンドル・ウシク(浮くライナ)に敗れて以降、昨年4月から4試合目と精力的だ。新たにベン・デービソン・トレーナーと組んだジョシュアは「私は今、ボクシングを再構築している。出口に向かっているのではなく、上に向かって登り続けている感じだ」と好調をアピール。将来の世界王座返り咲きに意欲を見せた。

ガヌー

 ガヌーは昨年10月、ボクシングデビュー戦でいきなりWBC王者タイソン・フューリー(英)と対戦、ダウンを奪いあわや勝利という接戦を演じてファンを驚かせた。今回はサウジアラビアに7週間滞在し、マイク・タイソン・ジムでトレーニングに励んだ。

 ガヌーは「私はボクシングを辞めるつもりはない。私の旅はボクシングから始まった。最初はMMAのことを知らなかったんだ。ボクシングは私の夢であり、ついにその機会が巡ってきた」と発言。ジョシュア戦でボクシング初勝利をつかみ、さらに上を目指すと宣言した。

 ノックアウト・カオスではほかに、WBOヘビー級暫定王者ヂャン・ヂレイ(中)と元WBO王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)による暫定王座戦、WBCフェザー級王者レイ・バルガス(メキシコ)がニック・ボール(英)を迎えての防衛戦などが行われる。イベントの模様はDAZNで世界にPPV配信される。Photos by Mark Robinson/Matchroom

Related article
関連記事