July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Mist
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元4団体統一王者テイラー負傷 英国人気対決カテラル再戦は5月25日に延期

元4団体統一王者テイラー負傷 英国人気対決カテラル再戦は5月25日に延期

2024年3月15日 9時12分

 英国S・ライト級トップ対決、元4団体統一王者ジョシュ・テイラーvs.ジャック・カテラルが1ヵ月延期されることになった。このカードは4月27日に英国リーズのファースト・ダイレクト・アリーナで予定されていた。新しい日程は5月25日。ESPNドットコムが第1報を流し、他のメディアも伝えた。

 延期の理由はテイラーがトレーニング中に負傷し練習を中断せざるを得ないからだという。両者は22年2月にテイラーが保持していた4団体統一王座を争って対戦。ダウンを奪ったカテラルがやや有利かとも思われたが、テイラーが2-1判定勝ちで辛勝。その後テイラーは次々とベルトを返上。最後に残ったWBO王座もテオフィモ・ロペス(米)に奪われて無冠になった。

 一方のカテラルは昨年10月リバプールでの最新試合で元3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)に3-0判定勝ち。リナレスのラストファイトとなった。

 2月22日に試合チケットが発売されて1日で完売した人気カード。プロモーターのマッチルーム・ボクシングは延期になっても会場は変わらないと通達している。

Related article
関連記事