May
22
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 坂晃典vs波田大和 6.1OPBF戦決定「WHO’s NEXT DYNAMIC 17」メイン 

坂晃典vs波田大和 6.1OPBF戦決定「WHO’s NEXT DYNAMIC 17」メイン 

2024年4月16日 13時37分

 OPBF・S・フェザー級王者坂晃典(仲里)-挑戦者波田大和(帝拳)のタイトルマッチが決定した。帝拳プロモーションが明らかにした。6月1日(土)、後楽園ホールの「WHO’s NEXT DYNAMIC GLOVE on U-NEXT Vol. 17」のメインで行われる。

 23勝20KO7敗の坂はフェザー、S・フェザーの2階級で日本チャンピオンの座に就いたベテラン。今年2月、後楽園ホールで鯉渕健(横浜光)との決定戦で5回TKO勝ちを収め、OPBFタイトルを奪取した。規則により今回は指名試合となる。

 波田は17戦目(14勝13KO2敗)で迎えるチャンス。強打のサウスポーは一昨年10月の日本タイトル挑戦者決定戦で現王者の原優奈(真正)に敗れたものの、再起後の2戦はともに骨のある中国人選手にKO(TKO)勝ちで、中身も伴っている。

 ボクサーパンチャーの坂は近年スリリングな激闘続きで、鯉渕に勝った直後も納得のいかない内容に笑顔は見せなかった。波田という強敵を迎える初防衛戦はどうか。やはりスリリングな試合にはなりそうだが――。

Related article
関連記事