June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本フェザー級8位の辻永遠が快勝 女子ホープ 高倉日向KOデビュー

日本フェザー級8位の辻永遠が快勝 女子ホープ 高倉日向KOデビュー

2024年4月28日 23時12分

 ディアマンテジム、勝輝ジム共同興行は28日、大阪・堺市産業振興センターで行われ、メインのS・バンタム級6回戦は、日本フェザー級8位の辻永遠(24=勝輝)がアヌラック・マドゥワ(26=タイ)を2回TKOで下した。

辻は豪快に試合を決めた

 辻は1階級下げての試合だったが、タイ国フェザー級9位のアヌラックから1回に右フックでダウンを奪い、2回には右アッパーで2度倒して勝負を決めた。辻は8勝6KO1敗、保持する日本ユース・フェザー級タイトルは近日中に返上、今後バンタム級を主戦場に戦うという。

 女子フライ級6回戦で浪速高時代、高校選抜優勝の高倉日向(19=ディアマンテ)がタイ人選手を1回KOしてデビュー戦を飾った。高倉は看護短大に通いながら、チャンピオンを目指す。

高倉は強打で初回KO勝ち

◇S・バンタム級6回戦
辻永遠(勝輝)[TKO2回1分10秒]アヌラック・マドゥワ(タイ)

◇S・フェザー級6回戦
中川博斗(倉敷守安)[3-0(58-56、59-55×2)]前林良則(ディアマンテ)

◇ライト級6回戦
岩崎一輝(勝輝)[2-0(58-56×2、57-57)]並木翔冴(宮田)

◇女子フライ級6回戦
高倉日向(ディアマンテ)[KO1回1分54秒]スパットラー・ウンルアン(タイ)

◇65.5キロ6回戦
橋本拓也(ワイルドビート)[TKO1回3分1秒]志田幸人(勝輝)

◇フェザー級6回戦
花森成吾(JB SPORTS)[KO1回2分27秒]中逹友太(ディアマンテ)

Related article
関連記事