May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > “ソウェトのバラ”ディンガン・トベラ死す ナザロフと2戦 ライト級から5階級越えで2階級制覇

“ソウェトのバラ”ディンガン・トベラ死す ナザロフと2戦 ライト級から5階級越えで2階級制覇

2024年5月1日 21時55分

 南アフリカの元世界王者ディンガン・トベラ氏が先月29日、死去していたことが判明した。57歳だった。トベラ氏はヨハネスブルクのアパートで、死体で発見された。最近、体調を崩し、音信が途絶えていたという。

ナザロフ戦のトベラ氏(左)

 1986年6月プロデビュー。出身地ハウテン州ソウェトから“ソウェトのバラ”と呼ばれた。90年9月、マウリシオ・アセベス(メキシコ)にTKO勝ちでWBOライト級王座を獲得。2度防衛後、返上した。

 93年トニー・ロペス(米)とのダイレクトリマッチで判定勝ちしWBAライト級王座獲得。しかしV1戦で協栄ジムに所属したオルズベック・ナザロフ(キルギス=日本リングネーム、グッシー・ナザロフ)に判定負けで王座転落。5ヵ月後のリマッチでも判定負けし王座奪回は成らなかった。

 その後ウェルター級、ミドル級でキャリアを進め、2000年9月、WBC・S・ミドル級王者グレン・キャトリー(英)に挑み最終回に劇的なダウンを奪い2分53秒大逆転のKO勝ち。5階級越えの2階級制覇で話題となった。初防衛戦で王座を失い、奪回を目指したが失敗に終わった。

 04年、その後IBF・S・ミドル級王座に就くルシアン・ブーテ(カナダ)に4回TKO負けし現役引退を表明した。06年10月、南アフリカで行った試合がラストファイト。生涯戦績は40勝21KO14敗2分。

Related article
関連記事