July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Thunderstorm
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ヘビー級4団体統一王者ウシク フューリー再戦後にクルーザー級復帰プラン

ヘビー級4団体統一王者ウシク フューリー再戦後にクルーザー級復帰プラン

2024年6月7日 10時14分

 ヘビー級4団体統一王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ=写真)にクルーザー級復帰プラン―。本人がポドキャストで発言した。

 ウシクは先月18日、サウジアラビアでタイソン・フューリー(英)に勝利してヘビー級4団体統一を達成。再戦が年内に行われると報じられている。

 ウシクは「再戦のあとにクルーザー級に落とすかもしれない。私はクルーザー級で戦いたい」と発言。「私はトレーニングキャンプをスタートすると、常に食べてなければならない。これはハードだ。好きではない」と増量に苦しんでいると明かした。

 クルーザー級のリミットは90.7キロ。ウシクは18年11月、トニー・ベリュー(英)との同級4団体王座防衛戦までこのクラスで戦った。翌年10月のヘビー級進出第1戦が97.5キロ、ヘビー級6試合目のフューリー戦が101.3キロでこれがキャリア最重量となっている。

 クルーザー級リミットから20キロ増やした状態で戦っているのだからきついのも当然か。いずれにしてもフューリー第2戦の結果次第ということになりそうだ。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事