April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メキシコの古川氏がプロモーター・デビュー

メキシコの古川氏がプロモーター・デビュー

2014年2月17日 15時56分

メキシコの古川氏がプロモーター・デビュー(ボクシングニュース)

 メキシコ在住の日本人マネジャー兼トレーナー、古川久俊氏が同国でプロモーター業に進出する。同氏の話では一念発起して「H・Iプロモーション」を旗揚げ。メキシコ連邦府(メキシコシティ)のプロモーターライセンスを取得した。初興行=写真=が今週金曜日21日(日本時間22日)メキシコシティのサロン・ファシナシオンという会場で挙行される。

 当日のメインでは地元のバンタム級選手ウィリー・ベラスケス(メキシコ)がグリーンツダジム所属の佐々木佳浩と8回戦。全部で7試合が予定される。イベントのキャッチフレーズは「ボクシング・ルネッサンス」。スポンサーには日本企業が数社協賛。同氏の船出が注目される。

 古川氏は福井県出身の52歳。高校教員を18年間勤め、アマチュア指導者をへて、06年にメキシコのボクシングを学ぶため同国に移住。教員時代は北陸高に在籍していたのちのWBA世界S・フライ級王者清水智信も指導した。メキシコでも有力選手を育て、昨年は愛弟子オスカル・ブランケットが日本で八重樫東(大橋)に世界挑戦した。

Related article
関連記事